働く人、働きたい人、これから働く人、もっと働きたい人。

 

そんなあなたが

思う通りにチャレンジできて、

悩みがあれば相談できて、

かけがえのない仲間と出会えて、

新たな自分と出会えるチャンスを得る。

 

そんな場所をつくりたい。

 

男性も女性も

キャリアがある人もこれからの人も

 

ここに来れば

 

もっと自由に

もっと大胆に

もっと希望を持って

自分の未来にチャレンジできる。

 

そんな場所をつくりたい。

 

相談

チャレンジ

キャリアプラン

ライフプラン

心身のケア

ネットワーク作り

 

それらをまとめてできる場所。

 

私たちは

このような想いでチームを立ち上げました。

 

一回きりのその場限りのビジネスではなく、

今後も継続的に成長していける、

あたたかくも刺激的なコミュニティで成長していける。

 

さらにコミュニティで

教えあったり、

気付きあったり、

自分の糧を循環していける。

 

そんな場所をつくりたい。

 

それは私たち自身が欲しい場所でした。

 

だからこそ、

私たちの手で作ろう。

 

はじめは小さな波かもしれない。

 

でも

私たちが欲しい!

と心から思う場所なら、

きっと誰かに伝わるはず。

 

ここから仲間を少しづつ増やして、

もっと自由に

もっと大胆に

もっと心が温かくなるように。

 

たった二人から始まる物語に

多くの人に参加してほしい、

たくさんの人の役に立ちたい。

そしてあなたもたくさんになくてはならない人になる。

 

この場所に立ち会ってほしいと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私たちはあなたのチャレンジを応援します。

私たちの今までの経験を生かして、

どこにもないサービスとコミュニティを提供していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私が就職活動した当時はいわゆる

「就職氷河期」と言われた時代でした。

 

友人の中には

かなり名の通った大学を出たり、

優秀な成績を残したりしていても

内定を取ることができない人も珍しくありませんでした。

 

厳しい就職活動を乗り切るのも

その場しのぎの活動にすぎませんでしたし、

 

どうにか内定を手に入れたとしても

会社内はリストラが繰り返されたり、

経費削減政策が徹底されており

常にピリピリしたムードに包まれていました。

 

20代の大事な時期をどのような心構えで過ごし、

何を大事にしてキャリアを築けば良いのか、

自分の人生はどうなっていくのか、

全くわからず、不安になったことも一度ではありませんでした。

 

転職活動にしても、

どの時点で始めたら良いのか、

就職活動における心構えや

面接の段取り、

退職時に気をつけること、

新しい会社での振る舞い。。。。

 

マネージャークラスになると

突然部下が登場してマネージメントが問われます。

 

今までとは全く違う視点や視野、考え方が必要になります。

 

20代には20代の。

30代には30代の。

マネージャークラスにはマネージャークラスの。

過ごし方があることに今になってわかります。

 

ノウハウ本はいくつもありますが、

読んでも試してもうまくいかないことがほとんどです。

 

当たり前です。

ノウハウはすべての人に当てはまるものではないからです。

 

後戻りできない大事な時期なのに

本当に重要なエッセンスはどこにも書いてなかったですし、

誰にも相談できませんでした。

 

正直に言います。

誰にも相談できずに追い込まれてうつ状態になったこともあります。

「ストレス」という名でくくられた原因不明の病気で

会社を休まざるを得なかったこともあります。

より良い組織にするために出したいくつものアイデアも

上司の机の上で眠ったままだったこともたくさんあります。

 

不安、

悩み、

やりたいこと、

チャレンジ、

転職、

 

そうしたことを相談したり、

応援してくれたりする場所がなかった。

そういうところがただ、欲しかった。

 

それはキャリアという点でも

人生という点でもそうです。

 

例としてわかりやすくキャリアを取り上げましたが、

出産等でキャリアを中断した人もいます。

女性も男性も関係ありません。

 

キャリアを中断したら社会との繋がりがなくなって

急に無力に感じてしまったり、

孤独感に苛まれたりしてしまう。

 

本当は働くだけが自分の存在を表すことではないのに。

 

どんな状況にいても自分は自分

当時、そういう安心感に包まれて

広い視野で考える場があったら。

 

自由に未来を描くことができたら。

 

本当にそう思います。

 

私は40歳を境に自分のキャリアとともに

人生についても考えるようになり、

思い切って海外移住を決断しました。

 

チャレンジすることが最大のリスクヘッジ

と自らの経験でわかったからです。

 

つまり、

リスクを取らないこと、

現状維持こそ最大のリスク。

 

私は海外移住という選択をしました。

これはチャレンジですが同時にリスクヘッジでもあるんです。

 

(海外に行ってみるとこの意味がわかりますが、)

「チャレンジがリスクヘッジになる」と、

身にしみて感じることが日本にいるとないんじゃないかな。

(感じている人は感じていると思うんです。)

 

そこが本当にもったいないと思うんです。

 

私たちは

あなたのキャリアを人生という大きなスパンで捉えて

ともに大胆に描いていきたいと考えています。

 

今までの延長線上でない、

可能性を開いていきたい人に参加してほしいです。

 

それを支える心身のサポートも用意しています。

 

自分のチャレンジが循環する世界

私たちが目指したい世界。

それは・・・

 

まずは自分がチャレンジする。

そしてそれを次の人へシェアしていく。

自分のチャレンジが経験が次の人の役に立つ。

さらに多くの人へと回していく。。。。

どんどんとチャレンジの輪が広がっていく。

明るくチャレンジングなネットワークが広がっていく。。。

 

そんな経験の循環を目指しています。

 

あなたが当たり前と思っていることも

もしかしたら誰かの役に立つことかもしれないです。

 

これからはシェアする時代になっていくと言われています。

 

新しいことに飛びついてどんどん消費してどんどん捨てる。

すぐに陳腐化してまた新しいことへ。

ちょっとでも以前のもの時代遅れとなって見向きもされない。

 

そんな忙しく世界から、

 

シェアして共有して学びに変えて、

誰かの成長や学びや関係性の助けになる世界。

 

そんな循環の世界を目指しています。

 

そのための第一歩を。

今ここからできることから始めましょう。

一緒に。

 

Hydeさん 

Nao