お着物を楽しむようになったら

今度はお出かけしたくなりますよね。

 

私もお着物を始めてから比較的にすぐにお出かけするようになりました。

 

京都の街はお着物で歩いていても全く目立たないので

気軽に楽しくお散歩できます。

 

さあ、それではお着物で京都へ♪

 

それでは

私が実際お着物で行ってステキだった京都のカフェをご紹介します!

 

フランソワ喫茶室

言わずと知れた京都を代表するカフェ、いや喫茶店「フランソワ喫茶室」。創業1934年。

 

京都に来て「喫茶店に行きたい!」

となった時に決して外すわけにはいかないスポット。

 

今や文化庁 登録有形文化財にも登録されているこちらの喫茶店。

観光スポットと化している感も否めませんが、

それでも一度は訪れておきたいところです。

まあ観光客は本当に多いですが、昔ながらの常連さんらしきお客さんにも出会えるのは

とても興味深いものですよ。

 

さて、コーヒーですが、

結構お味が強くあります。

京都のコーヒー、という感じがしますね。

京都ではミルクやお砂糖を入れる方が多い、と聞きましたが、

カフェオレ対応?なのでしょうか、お味がしっかり目のコーヒーです。

ですので自然とケーキも一緒に・・・

という流れになりますよね。

もちろん名物?のチーズケーキを注文します。必ず。

とても濃厚でこってり。これこれ!

ロールケーキも美味しいですが、私的にはやっぱりチーズケーキをゆったりといただきたいです。

 

あれ、店内のことをお話ししていませんでしたね^^;

店内は上の写真の通り、ドーム型の天井と暗めの照明。

赤いビロードのソファ。重厚感のある調度品・・・

昭和レトロをこれでもか!と満喫できます。

 

かといって、

現代に狙って作った「昭和」ではなく、

リアル昭和なのです。

 

創業者の方は戦前、戦時色が強まっていく中、

自由な言論や芸術を論ずる場として「フランソワ喫茶室」を創業したそう。

なんとあの宇野重吉さんや藤田嗣治さんが通われていたとのこと!

藤田嗣治さんって。。。伝説ですよね。

その話を聞いただけでも訪れる価値があるのでは・・・。

 

とにかくそんなストーリーも含めて、

あとは店員さんの制服(レトロかわいい!)も含めて、

ここはぜひお着物で昭和を味わってみたい一押しの喫茶店です。

 

ただいつでも混んでいますのでお時間帯にご注意を。。。

 

☆フランソワ喫茶室

 

 

イノダコーヒー本店

言わずと知れた京都喫茶店の老舗。1940年創業。

京都が誇るコーヒー店ですよね。

京都には8店舗ありますが、

イノダコーヒーの本店は三条駅から徒歩15分ほどのところにあります。

 

本店は昭和の雰囲気たっぷりなレトロ空間です。

別館が特にオススメ。

ギンガムチェックのテーブルクロスが可愛くて

思わず長居してしまいます。

 

コーヒーはネルドリップで淹れているそう。

しっかりとした濃いお味が特徴。

特製のケーキが見事に合いますね。

 

 

店員さんの教育も行き届いていて気持ちの良い接客です。

急いで空いたお皿を片付けるような

無粋なことはあまりしないように見受けられます。

 

お着物でゆったりと過ごすのにぴったりな喫茶店。

お手洗いには大きな鏡があるので

お着物をちょっと直すのにも便利です。

お昼時やティータイムはやはり混雑することもありますので

お時間に余裕をお持ちになって。。。

 

☆イノダコーヒー本店

 

マエダコーヒー本店

こちらも京都の喫茶店では老舗の中に入るマエダコーヒー本店。1971年創業。

エントランスからして雰囲気あります。

 

イノダコーヒー本店さんより一段カジュアルな雰囲気です。

 

マエダコーヒー、こちら本店だけにインテリアがとっても可愛いです。

ソファもテーブルもたっぷり目に作られていて

お着物での訪問もオススメです。

 

テーブルの高さも絶妙で

お食事がとってもしやすかったですよ。

 

マエダコーヒーさんもケーキの種類も豊富で

試してみたいケーキがたくさん。

どれにしようかだけで迷ってしまいます。

コーヒーは雑味がないお味で飲みやすいです。

 

お気軽に訪問できる雰囲気ですので

カジュアルな着物でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

efish

 

五条駅から五条大橋を渡ってすぐのところにあるカフェ。

アップルの元デザイナーであった西堀晋さんがオーナーだそうです。

そのことは訪れてしばらく経ってから知ったのですが。

この時は寒い時期で、どこか暖かいところで温かいものを飲みたかったのです(^_^;)

 

外観はごく普通な雰囲気ですが、

中に入ってみるとあらステキ。

窓側の席が鴨川の絶景ポイントです!

雨が降っても晴れても。。。鴨川は絵になりますな〜。

 

残念ながら私が訪れた時に窓側席は埋まっていました。

常連さんぽい方ががっちりと席をお取りになっていましたので、

デートなどで訪れる際にはお時間に余裕をお持ちになった方がよろしいかと。

 

私は奥側の席に座ったのですが、こちらからもまた雰囲気ありますね。

 

デザイナーさんの作品も展示・販売されているので

アートやデザインがおすきな方も楽しめそう♪

 

店内はいたってシンプル。

椅子が大きめに作られているので座りやすいですよ。

 

ただ、お席とお席の間は若干狭めなので

お着物のお袖などお気をつけくださいませ。


☆efish

 

 

 

喫茶ソワレ

阪急四条河原町駅からほど近い「喫茶ソワレ」。

レトロ感たっぷりな店内はブルーの照明がなんとも幻想的。

 

重厚感あるインテリアとお着物が本当にぴったりです。

私が訪れた時には袴姿のお二人のお嬢さんたちもいらして

お店の雰囲気ととてもよくあってらっしゃいました。

 

私が訪れた時には運よく?二階席に案内されました。

お手洗いも二階にありましたし、

二階の窓から河原町の雑然とした様子も見れましたので

とても満足感が高かったです^ ^

 

喫茶ソワレは何と言ってもカラフルなゼリーが有名ですが、

コーヒーも美味しかったですよ。

 


カップが大きめなのでコーヒーを存分に楽しめました。

ブレンドは確か店員さんが目の前でコーヒーを淹れてくれました。

 

店内とお席がか・な・り小さめです。

お身体の大きな彼と訪れる際には長時間居るのはキツイかもしれません^^;

女子は全然大丈夫ですけどね♪

移動の際にはお着物の袖さばきなどにお気をつけくださいね。

 

☆喫茶ソワレ

 

喫茶葦島

2010年創業。三条通り沿いの本格派珈琲店。

店内からお手洗いまで至るところに店主のセンスとこだわりが感じられる

現代京都人らしいステキなお店です。

 

エレベーターを降りるとすぐにカフェ。

かわいい店員さんが迎えてくれます。

 

コーヒーメニューは種類も多く、

自分の好みに合わせてコーヒーを楽しめそう。

 

濃い派もあっさり派もさっぱり派もコッテリ派も^ ^

 

このカフェの特徴は

コーヒーの注文から給仕されるまでの時間が長いこと。。。

私、よーく店主さんを観察していたのですが、

本当にお仕事が丁寧!

これは時間がかかるはずや。

本当に一杯一杯に精神を込めているんだろうなぁ。

 

お客さん層は観光客の方もいるとは思いますが、

地元の方や常連さんが多い印象。

お一人のお客さんが多いのも特徴かも。

それぞれに自分のお時間を贅沢に楽しまれている様子♪

コーヒーはスタンダードなものを注文しましたが、

しっかりお味が。

ストレートでもミルクを入れても楽しめそうです。

 

それから何と言ってもサイドメニュー、ケーキ類が充実しています。

チーズケーキが絶品。

「トルコヨーグルト」も初めていただきました。

こってり系のスイーツにぴったりのしっかり味のコーヒー。

 

店主さんは

「コーヒーに合うスイーツを採用しています」

とのこと。

こだわり半端ないです。

 

喫茶葦島は座席もゆったりと作られていて、

お荷物置く場所もありますし、

お手洗いも清潔感があって広い(鏡が大きい!)ので

ぜひともお着物で訪れたいです。

 

☆喫茶葦島

 

御多福珈琲

四条河原町からほど近い地下にあるお店。

まるで地下の秘密基地のような雰囲気。

お着物と不思議なレトロ感が絶妙に合うこと間違いありません!

 

初めて入っても

「あーなんか楽しそう!間違いじゃなかった!」

って思えます^ ^

 

京都のカフェ特集では毎回の常連さんであるこちらの御多福珈琲。

次から次へとお客さんがひっきりなしに訪れます。

観光客の方も多いでしょうが、

馴染みの方や学生さんぽい方も多く、

本当に地元に愛されているんだなぁとわかります。

 

店内は思ったよりも、いや想像通りこじんまりとしていて

テーブル席とカウンター。

マスターと店員さんお一人です。

 

さて、コーヒーご注文!

 

あれ?なんだろう!?

すんごく飲みやすい!

生まれて初めて飲んだ、こんなコーヒー。

これならコーヒーが苦手な方も難なく飲めてしまうでしょう!

 

いやー多くの方に愛されるのもわかるわ。

 

半分までストレートで飲んで、

途中からミルクを足しても美味しいです。

 

店主さんにお話を伺ったら、

「元々大阪で修行しました。これ大阪の味ですよ」

とのこと。

すっきりさっぱり。自己主張しない、エゴのないコーヒーってなかなかないんですよね。

これって店主さんの修行の成果?お人柄?

本当に美味しいコーヒーを飲ませてもらえますよ。

 

京都人に愛されるカフェ。

ぜひあなたらしい個性的なお着物で特別感を持って訪れてみては?

 

御多福珈琲

 

よーじやカフェ銀閣寺店

銀閣寺からほど近いよーじやカフェ銀閣寺店。

 

旧家を使った本当にステキなカフェです。

 

よーじやといえばあぶらとり紙。

その会社がカフェを展開して京都に4店舗。

羽田空港にも店舗があります。

 

特にこちらの銀閣寺店はお庭がお見事。

紅葉の季節には絶景のお写真が約束されます^ ^

やはり場所柄、観光客が多く(外国人観光客もかなり!)、

なかなかゆったりはできませんが、

平日などは比較的ゆったりと過ごせるかもしれません。

 

メニューの華やかさでは他に類を見ないほど。

季節ごとのメニューも楽しみです。

 

私は抹茶パフェとお抹茶を注文しました。

 

カフェといえどコーヒーはなく、

抹茶や抹茶系の甘味を楽しめる趣向です。

 

店内はお座敷スタイルなのでお着物にもぴったり。

お着物+ブーツスタイルでもぜひ足袋で訪れたいカフェです。

お帰りの際は中庭での撮影もお忘れなく♪

 

☆よーじやカフェ銀閣寺店

 

 

まだまだ書き足らないけど

とりあえずここまで。

 

お着物着て、京都のカフェでステキな時間を過ごしたい。

そんな夢が叶った時はうれしかったな。

 

そして店内にお着物の方を見つけた時もなんかうれしかったな。

 

日本のオリジナリティが体感できる

体現できるお着物。

別にそんなつもりもなくても

ただただかわいくもあり、粋でもあり、ステキなお着物が

長く広く人に愛されて残っていきますように。

そっと祈っています☆