photo-1467989977606-1f97f7dc81fb

 

 

 

 

 

こんにちは、鈴木なおこです。

今日は自分自身を変えたい、運命も変えたい、という思いを持っているあなたへ、

簡単ですぐにできる実践方法をシェアしたいと思います。

 

自分を変えたい、運命も変えたい

IMG_0876

「自分を変えるためにするべきこと」

「運命を変えるためにするべきこと」

と検索すると、いろいろな方法が出てきます。

 

多くの場合、

習慣を変える

と言われます。

 

しかし、

習慣を変えるとなると非常にエネルギーが必要になります。

 

時間もエネルギーもかかりますから、多くの人は習慣を変えることができません。

 

エネルギーの話を少しすると、

なぜ多くの人が習慣を変えることができないのか、というと、

習慣を変えるには精神的なエネルギーを最も必要です。

 

多くの人は連日の忙しさで、精神的なエネルギーが枯渇しています。

 

習慣を変えるエネルギーが残されていません。

 

精神的なエネルギー漏れを防ぎ、エネルギーの凝結をすることが大切なのです。

 

もちろん、

習慣を変えることは大切です。

 

人生の成功者の習慣を真似したら、自分の人生が激変するのに手っ取り早いのは間違いありません。

 

習慣のお話をしだすと、長くなってしまいますのでまた違う機会に譲るとして、

この記事ではあえて「習慣」以外のアプローチをご紹介します。

 

さて、

それではどんな方法が自分を変えて、運命をも変えるのでしょうか?

 

自分を変えて、運命を変える簡単な方法とは?

IMG_0866

自分を変えて、運命を変える簡単な方法とは。

 

それは

今までの自分の行動とは違う行動をする。

 

たったこれだけです。

 

とっても簡単ですよね。

 

それではなぜ、

今までの自分とは違う行動をするのが自分を変えて、運命を変えることができるのでしょうか?

 

その理由をこれからお話しします。

 

今までの自分を超えた行動とは

IMG_08602

今までの自分の行動とは

昨日まで、1時間前まで、1分前まで、1秒前までの自分の行動です。

 

今までの自分が意識的、無意識的に取っていた行動。

それは過去の蓄積です。

 

過去の自分の蓄積が今の行動を作っています。

 

過去が基準の行動を続けている限り、

過去の延長線上の未来が訪れます。

 

いつまでたっても自分を変えること、運命を変えることはできません。

 

そこで、

今までの自分では絶対しないような行動をとる。

 

今までと違う行動をとることで、

過去の自分を決別して、違う軌道を手に入れることができます。

 

人は頭の中で考えてから行動をとります。

 

それを逆手にとって、行動から先に変えてしまうことで、結果的に自分自身を変えて行きます。

 

それではここから具体例をみてみます。

 

行動規範から外れて自分を変えろ!

先日、私は人生初めてのセミナーを開催しました。

 

今までの自分だったら、

「セミナーなんてできるんだろうか?」

「もし失敗したらどうしよう」

「満足させられなかったら?」

 

と思って行動できなかったと思うんですが、

今回はこんな風な行動してみました。

 

①セミナー会場を先に押さえる。

②自分の評価ではなく、みんなで一緒にたどり着きたいゴールを描く

③うまくいったときの空気感をイメージする

 

これは明らかに今まで違う行動でした笑。

 

最大のポイントは

セミナー会場を先に抑えてしまう。

です。

 

そうしたらもう

「やるしかない!」

ってなりますから。

 

逃げられませんよね。

 

他に色々と考えたり、悩んだりする暇がなくなります。

 

参加メンバーが喜んでいるところをイメージして、

それを実現するためにただ動くだけになります。

 

日々がシンプルになります。

 

普通は考えたり、悩んだりすることにエネルギーを無駄に使ってしまいますが、

 

先に行動することで、

自分を変えるためことにエネルギーを投下することができます。

 

とはいっても

まあまあごちゃごちゃ考えることもあります。

 

でももうセミナーまでのスケジュールが決まっていますし、

イメージの中では参加メンバーの喜んでいる笑顔が見えますから

それを実現するためにすべきことをするようになります。

 

次に違う具体例を挙げてみますね。

 

お金の使い方を変えてみる

photo-1501102057089-b3e50a55eff6

自分を変える、運命を変えるには

お金の使い方を変える

のもとても手っ取り早い方法です。

 

私の例で考えていきましょう。

 

先日、家族で旅行に行きました。

 

そのとき、旅行先をどこに行こうかで迷ったのですが、

主人の知人が離島に住んでいるということで、即決でその離島に行くことにしました。

IMG_0877

その島では普段決して泊まらないような旅館に泊まりました。

これもいつもと違う行動パターンです。

 

いつもはホテルを選択するのです。

 

しかし、

いつもと違うことを選択しました。

 

旅館を選択することで、

島の人たちのお話、歴史、文化をたくさんお話ししてもらえました。

 

本州に住んでいると、離島のことってほとんど知りません。

 

土地に行って初めてわかることです。

 

ホテルに泊まっていたら、ガイドブックを見て普通に観光地を回って終わりですが、

旅館に泊まって、地元の人のお勧めを聞けたからこそ行けた場所もありました。

 

そして、

旅館に泊まった最大のメリット、

それは

夕食でした!

 

その離島はウニが取れるところで、

ウニづくしの夕食を堪能することができました。

IMG_0868

ウニ丼はもちろん、

ウニの活き造り、

ウニの煮物、

ウニのゼリー寄せ、

ウニの和え物、

ウニ入り卵焼き、

などなど、

 

ホテルに泊まっていては絶対に食べられないものを食べることができました。

 

地元の料理長だからこその食べ方。

ウニの産地だからこその料理法。

 

五感で感じることができました。

 

 

さらにいつもと違う行動パターンは続きます。

 

次の日は博多に戻って5つ星ホテルに宿泊しました。

 

IMG_0880

5つ星ホテルというラグジュアリーホテルも人生で初めての経験でした。

 

私はホテルに泊まるのが好きなのですが、

別にラグジュアリー空間を楽しみたいからではなく、

ゆとりのある時間が好きです。

 

しかし、

今回初めて5つ星のホテルを経験できたことで

シーツや調度品、アメニティなど細かなこだわり、

部屋全体の空気感、

スタッフの教育、所作、言葉使い、

ホテル全体の世界観

 

などを肌で感じることができました。

 

IMG_0881

 

普通のホテルに泊まると

壁の薄さや騒音が気になりますが、

全く気になりませんでした。

 

壁紙やカーテンの質、

部屋にあるコーヒーの品質、

コーヒーカップやスプーンの質も違いました。

 

前日に歴史もある庶民的な旅館に泊まってからの五つ星ホテルだったので、

その差が歴然とわかり、とても学びになりました。

 

このように、

お金の使い方を今までの使い方と変えてみる。

 

すると、

いろいろな世界観を体感できます。

 

ここで注意することは

 

「高級のものがよくて、安いものは悪い」

という二元論でない

 

ということです。

 

ラグジュアリー空間で満足感を得るためにお金を使うのではありません。

 

そうではなく、

今までの自分とは全く違う世界を経験する体験料としてお金を使うのです。

 

そこで得られる経験はまさにプライスレスです。

 

5つ星ホテルを経験したからといって、

もう安ホテルは泊まらないか、といったらそんなことはなくて、

 

これから子どもたちとはドミトリーとかキャンプとか

いろいろなところに泊まりたいと思います。

 

そうしていろいろな経験をして、

いろいろなフィルターを取り入れて、様々な価値観を取り入れていきたいです。

 

効率的にお金を使うのではなく、

経験に対してお金を使っていく、

という発想が自分を変えて、運命を変えるには必要だと思っています。

 

効率的にお金を使うとしたら、

ラグジュアリーホテルに泊まることは無駄になってしまいます^^;

 

ではなぜ、効率的ではない方を選ぶのでしょうか?

 

効率的ではない方法を取る意味について

多くの人は

「効率的か、効率的じゃないか」

を考えて行動をしています。

 

 

この学校に行くのは将来的にコスパがいいか。

この会社に入社するのはメリットがあるか。

この人と付き合っていても人生にとって効率が良くない。

 

などなど。

 

効率的なことはいいこと、

という思い込みがあるからだと思います。

 

 

私は効率的に動くことを批判しているのではありません。全く。

 

 

ぬしろ、

現代で効率を追求しないとやっていけない部分がたくさんあると思います。

 

しかし、

効率だけを重要視しすぎると

大事なことを見逃してしまいます。

 

大事なことは大抵、効率的ではないからです。

 

  • 信頼関係、
  • 安心、
  • 人の器、
  • 人の和、
  • 志、

 

などなど、

人生において本当に大切なことは

単に「効率」だけを追っていても決して手に入るものではありません。

 

常に「効率的」であるか、

を行動基準にしてしまうと、

 

人生において大切なことに気づかないまま時ばかりが過ぎ、

心がいつも冷たい風が吹きすさんでいる状態になってしまいます。

 

自分の人生ってなんだったんだろう。

と気付いた時には心身ともに老いが進んでいるかもしれません。

 

それでは人生を変えるどころか

人生やり直しもできなくなってしまいます。

 

本当にすべきことは

効率や最速、最短などの思考から抜けることだと思います。

 

それこそが

自分を変えて、運命を変える最強の方法です。

 

自分を変える、運命を変える方法のまとめ

IMG_0886

今回、自分のセミナーを開催したり、旅をすることで

新たなフィルターを手に入れることができました。

 

 

私のコミュニティのメンバーさんにもセミナーを喜んでもらえて

結果的に開催して本当に良かったです。

 

こんなことを言っている私ですが、

ついこの前までは結果や効率を重視する人間でした笑

 

だからこそ、

結果や効率を重視しすぎる弊害を痛いほどわかっています。

 

結果だけを求めると心の熱量がどんどん奪われていきます。

 

初心を忘れてしまいます。

 

じゃあどうしたらいいか。

 

経験値を基準にしたのです。

 

全てを自分の経験値を増やすためだ、

という基準にしました。

 

成功するか、失敗するか、

ではなく、

 

自分の経験値が増えて、

かつ誰かが喜んでくれること。

 

それをできているからOK!

にしました。

 

それが結局は自分を変える=成長させていく

ことにつながります。

 

自分の

思い込み

価値基準

当たり前だと思っていたこと

 

そういうのをどれだけ壊していけるか。

そのためにいろいろな経験をしていく。

行動していく。

 

そうしていけば

気がつけば今の自分とは全く違うステージに立っていられると思います。

 

 

私自身もまだまだスタート地点に立ったばかりです。

その経験とか気づきをまたシェアできたらと思います。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

鈴木なおこ