先日2月4日の立春の日に御食事ゆにわのディナーをいただきました。

この日はクローズドのコミュニティに参加していまして、その直会(なおらい)で使われたのが御食事ゆにわでした(毎回ですが)。

 

この時のお食事内容が豪華すぎて私一人で満足しているだけではもったいないすぎなので、御食事ゆにわファンの方へ向けてレビューいたします^ ^

 

御食事ゆにわの立春ディナー

セミナーの後の直会はいつも御食事ゆにわなのです。直会の参加費はセミナー代とは別途で1万円なのですが、今回の立春特別ディナーは2万円でした。

に、にまんえんか〜。

と思いましたが、福岡からわざわざ大阪まで来て、そのエネルギーを考えたら2万円でレアな食事を諦めるのは違うな〜と思ったので、迷わず「参加する」に○しました!(^ ^)

結果、大正解!

 

生まれて初めて自腹で二万円のお食事をしました!

これは大きな体験です。

 

毎日のように二万円の食事をするのではなく、自分のいつものライフスタイルと違うことをすると、自分のフィルターが増えるんですね。

なので、

あえて違う行動を取るのはとってもオススメです。

違う行動といっても、ステージを下げるようなものではなく、ステージの高い人たちがどんなことをしているのかを実体験することです。

実際、このセミナーでご一緒できる講師の方は本当にステージが高いので、ご一緒できてさらにお話を聞かせていただけるのはなににも代えがたいものです。

なのでお食事代は考えてみたらとっても「お得」なのです。

 

何かを行動をするときに、単純に「ねだん」だけで決めるのははっきりいって間違いです。

その行為がもたらすこと、将来的に及ぼすことを考えたら答えは明らかです。

特にステージの高い方たちの思考回路は「コスパ」ではないんですね。

コストパフォーマンスは考えていません。

彼らはいかに効率よくエネルギーを使わずにステージアップを目指します。なので、常に成長し続けてさらにステージが上がっていくんです。

差がつく一方なんですね。

 

ということは今からでもエネルギーパフォーマンスを基準に生きていけば、ステージアップできるんです。

だからと言って、何でもかんでもベストな選択は経済的にも続かないでしょうから、

ここぞ!という時にバン!と使えるようにお金もエネルギーも無駄使いしないようにしたいですね。

 

はい、なんだか長くなってしまったので、ゆにわのディナーに移りましょう!

 

特別ディナー大公開!

まず一皿目はポタージュと自家製パンです。

IMG_0098

 

 

 

 

 

 

 

ポタージュも美味しいのですが、このパン!自家製で本当に美味しい!

あまり普段パンを食べない私でもついつい「お代わり!」と言いそうになりました。

ポタージュにつけていただくのが通でございます。

 

2皿目は揚げ物とお米のサラダです。
IMG_0100

 

 

 

 

 

 

 

 

レンコンは先を見通すという意味からチョイスされたのでしょうか。

揚げ衣も卵白をふんだんにあわ立てたものを使っていたそうで、

フワーッと柔らかい歯ざわりが素敵でした。

オリーブオイルにつけていただくとさらにお上品な雰囲気♪

 

 

3皿目は巻物です。

IMG_0101

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと中トロ!おおー今年初や!

めちゃくちゃ美味しかったです。トロけるやん。

この中トロも幻の中トロだそうで、

普通じゃとても手に入らない品物だそうです。

そんなこと言われたらパクパク食べられないやん!

一口一口味わっていただきましたとさ。

河童巻きでさえも美味しかった。しかもこのわさび。もちろん本わさび。

チューブではありませんよ。なんとも言えない深みのあるツーん!でした。

 

 

IMG_0102

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0103

 

 

 

 

 

 

 

 

4皿目はまさかの!ぶりしゃぶ!

このぶりの新鮮でツヤツヤしていること。

このぶりはかなり特別なもので、普通じゃ手に入らないものだそうです。

今回特別に入手できたそうです!

 

お刺身としても2切れほどいただきましたが、マジで歯ごたえ抜群。

お鍋にしゃぶしゃぶしていただきます。

 

 

ものの数秒で白くなるので、半生くらいでタレでいただくのがいい感じです。

タレはゴマだれやお醤油っぽいタレ、お塩も用意されていて、

個人的にはお塩が最高に美味しかったです。

 

にしても、上のぶりのお皿、あれで2人前ですよ。

とにかく満腹すぎ。

この時にごはんもでてきます。

 

そのご飯がなんとちこさんたちが田植えして、稲刈りしたものだそう。

めちゃくちゃ美味しくて思わずお代わりしてしまいました!

その後、お腹が膨らみすぎてしまったのはいうまでもありません。

 

しゃぶしゃぶの後は、お雑炊に!

これまた美味でございましたが、あまりに満腹のため一杯しか食べられませんでした^^;

満腹でも箸が進むってどういうこと!?

 

 

IMG_0104

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはタルト!

幻のタルトだそうで、パティスリーゆにわでも扱っていないそうです。

 

いちごが上に乗ったタルトでした。

カスタードクリームがふんだんに使われていて。

タルト生地も手作りなんでしょうね、とてもしっかりしていました。

しっかりしすぎていて、付いてきたフォークでは切れずに、

みなさん手で頬張っていましたので、私も恥ずかしながら手で直接いただきました^^;

もちろんとっても美味しかったです。

注目は器ですね。これ、どうなっているかわかりますか?

ガラスの中が空洞になっている器で、家では絶対に使えないですよね。

まず場所とりすぎ、取り扱い危なすぎです。

お店でしか堪能できないこんな素敵な器に盛られて、デザートもさぞ鼻高々でしょうね。

 

にしてもこれで御食事ゆにわは2回目なのですが、

デザートのチョイスが不思議感があります。

全体の流れからデザートだけが突出しているというか、

どういうコンセプトでこのデザートなんだろう?と聞いてみたくなりました。

ちこさんがデザートに思い入れがあるのでしょうか。

やはり女子の心を持っていくにはデザートも気合が入る感じでしょうか。

 

でも最後のデザートというのは人の印象に一番残りますから、

インパクトのあるものを持ってくるものなのかもしれませんね。

 

御食事ゆにわ立春ディナーまとめ

御食事ゆにわの立春特別ディナーを書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

 

セミナー後の心地よい疲労感の後の美味しい食事は何物にも代えがたい喜びです。

その内容が心を込めた丹精込めた料理ですから、エネルギー上がりっ放しです。

 

ここにくると、日々丁寧に生きよう!と心に誓うのでした。

そしてまた普通になり、

そしてまたここにきて誓い、・・・。(笑)

 

襟が正されると同時に、何か懐かしい気持ちにもなる不思議な空間です。

 

この場で食べると自然と笑顔になるというか。

食事の影響は大きいなと思いますね。

また次回が楽しみになってきました。

 

最後まで御読みいただきましてありがとうございます。