DSCF3282

子連れで石垣島へ旅行してきました。

小学校を卒業する娘ちゃんとの卒業旅行の想いも込めて。。。

 

そこで卒業旅行や家族旅行、さまざまな理由で旅行したいな~と思っている方へ。

もしくは石垣島へ行きたいけど何をしたらいいかな、と思っている方へ。ぜひ石垣島をオススメします。

 

さらに石垣島まで行くのであれば他の観光はさておき、シュノーケリングだけはして帰りたいものです。

そこでシュノーケリングのオススメポイントやツアーについて書いていきたいと思います。

 

石垣島でシュノーケリングするにはツアーがおすすめ

私の石垣島への旅は普通に航空チケットを往復取って行きました。宿も個人でとりました。

石垣島情報はあらかじめあまり調べていなくて、でも希望としてはシュノーケリングはしたいな、というくらいでした。

 

日々の生活ややるべきことなどで流れてしまっていて、なかなか旅モードになれなかったし、「まあ、なるようになるだろう」的なゆるい性格的な問題なのですが^^;

 

そんな中、石垣島への出発が明後日に迫った日に、たまたまブログ記事で石垣島でシュノーケリングツアーに参加した内容のものを一つだけ読みました。

ふむふむと読み進めるうちに、シュノーケリングはツアーで行った方が効率や安全性の面でも良さそうな感じがしました。

 

そこでシュノーケリングツアーの予約だけ入れました。

 

結論から言いますと、シュノーケリングツアーですが、結果的に予約して正解でした。

 

その理由をこれから書いて行きますね。

 

石垣島のシュノーケリングツアー内容!

DSCF3360

ツアー当日は朝8時半の集合でした。

集合場所はそのツアーを主催しているショップの前です。米原ビーチにある「Jelly Fish」(ジェリーフィッシュ)というレンタルショップです。お店の前に車も止められるので便利です。

 

私たち家族は水着以外は手ぶら。助かります(^-^;

他にもう1家族が参加。合計2家族のツアーのようです。

 

ガイドさんは肌が浅黒くて笑顔が素敵な「オグラさん」。

「よろしくお願いします!」とあいさつの後、ライフジャケットを配ってくれて、付け方や海の危険性、注意事項とともにシュノーケリングの楽しさなどを話してくれます。

 

ライフジャケットをつけるとテンションもかなり上がってきます。さあ、シュノーケリング始まるぞ!

この集合場所でシュノーケリングセットのレンタルをします。
この時点ではライフジャケットとラッシュガード、マリンシューズを装着します。

 

余談ですが、
マリンシューズはかなり重要です。石垣島は珊瑚礁で囲まれているので、裸足で海の中へ入るのは危険です。ちなみにマリンシューズもレンタルしたのですが、マリンシューズ、必須ですね。(AQAというブランドがオススメだそうです。丈夫で長持ちするそうです。)

 

道具が揃ったらなぜかショップの前で記念撮影してもらって、さあ、海へ出発です。

 

浜辺はそこから歩いて1分くらい!海はすぐ目の前なので、こういう気軽さもありがたいです。

海に着くとシュノーケリングのゴーグルと口にくわえ方、それからフィンの使い方を教えてくれます。

 

この日は波が高くて遠くまではいけない、とのことでインサイドリーフ(珊瑚礁の内側)でシュノーケリングしました。

コンディションがいいとアウトリーフ(珊瑚礁の外側)まで行けるそうで、マンタに出会えちゃったりもするそうです!
いつか行きたいな~。

 

最初、波が結構あったので、下を向いていると波酔いしてしまいます。

うちの娘ちゃん達二人は早々に波酔いして「気持ち悪い~」と言ってました^^;

 

私もちょっぴり気持ち悪くなりましたが、泳いでいると大丈夫です。

波酔いしそうな時は頑張って泳ぐといいかもです。でも無理しないで早めに休んだ方がいいかも。

 

ガイドさん曰く、波酔いは長く時間がかかるそうで、早め早めの対応がいいですね。

その後は一度浜に上がって、奥の方に移動しました。

 

そこは先ほどの透明度をさらに上回る視界の良さで、もうたーくさんの熱帯魚達が!!

まさに水族館そのものです!

 

素直に感動します。青い魚、黄色い魚、虹色の魚。本当に美しいです。

 

この中にいると自然の中に人間がいるんだなーと不思議な感覚になります。

自然ってそこにずっとあって、その中に人間がお邪魔させてもらってるんですね。

都市に住んでいると、生活の中に自然を取り入れてる、って感じですよね。

観葉植物とか水槽とか、水族館に行くとか、キャンプを体験するとかとか。

 

自然と人間の境界線ってないんだな、境界線ってなんだろう?とかそんなことを考えちゃいました^ ^

石垣島でリアルにファインディングニモ!

DSCF3381

あ、話がずれたので戻しますね。
そう、この視界抜群のエリアでしばらく遊んだ後、またまた浜に上がって「ニモの場所」へと移動しました^ ^

 

そう、あの「ファインディングニモ」のニモです!

クマノミが目の前にいるですよ!!

 

クマノミってなんとなく沖合の方にいるんじゃないかな~って思いませんか?私はそう思ってたんですけど、意外と浜からすぐのところにイソギンチャクの中にいるんですね~。

 

って、この時点でかなり異常なほどすごいことだと思うんですけど。
ニモがすぐそこにいるって!

 

海水の透明度が高くて、潜らなくても普通に上から見えるんです^ ^

 

でもシュノーケリングしながらだと息継ぎしないでもずーっっと潜ったままニモを見続けることができます。可愛いな~ニモって。

 

DSCF3475

 

 

 

 

 

 

 

外から見ると、おとなもことどももニモの周りにもぐりっぱなしなので面白いですよ^^;

 

ニモも見られたし、きれいな海の中でたくさんの魚さんにも出会えたし。いやーこれだけでもかなりお腹いっぱいです。

石垣島のシュノーケリングの感想とか想いとか

DSCF3339

本当に楽しい時間でした。これでツアーが終了です。お昼をとっくに過ぎていました。

ガイドさんがいるおかげで危ないこともなかったですし、貝とか魚とか海情報とかいろんな話を聞くことができます。

 

意外と潮の流れが激しいところがあって、気をつけないといけないそうです。

 

さらに周りは珊瑚礁なので、石垣島ならではのいろいろな危険生物がそこらへんに普通にいるらしい。

ウミヘビとか普通にいましたから。(娘ちゃんがウミヘビ見てちょっとパニックになりました)

 

いきなり海にやってきた私は危険生物とか全然知らなかったで(-。-;

やっぱりシュノーケリング初心者はガイドを頼んだ方がいいですね。

 

午後もシュノーケリングセットをそのままレンタルできたので、お昼ご飯の後もずーっと海です^ ^

 

先ほど教えてもらったシュノーケリングスポットへまっしぐら。そこで新たにニモを見つけました!

わーまた会えた!嬉しい~!

午前中に波酔いしていたお姉ちゃん達もシュノーケリングにハマりまくってました^ ^

 

意外にも一番ハマってたのは一番下の息子くんでした。

波酔いもしなかったですし、シュノーケリングでの呼吸もすぐにできるようになって、フィンの扱いも上手でした。

 

午後の時間もあっという間に過ぎて、夕方になってきたのでそろそろ帰ろうよ、と海を後にしたのでした。

 

ツアーのショップのオーナーさんはとても親切で、石垣島の海の環境が今後もずっと守られるように活動もされているそうです。

経済の発展と環境の保護の両立ってなかなか難しいでしょうね。

 

あとは海での事故。これもオーナーさん、真剣に取り組んでいて、米原地域では海の事故はここ最近はゼロ。それもボランティア活動で事故防止に取り組んできたからこそ。

 

シュノーケリングツアーと一言で言ってもたくさん種類があるんですね。もうどれがいいのか分からないくらい。

初めての人にとって、決められるとしたら時間と値段とかそういうところしか比べようがないんですよね。

 

でも実はシュノーケリングのガイドさんは資格が決められていないそうなんですね。なので、経験とかどういう人がやっているのかとかお客さんからは見えないんです。

 

今回オーナーさんから聞いたところによると、救助法とか学んでいない人でもガイドができちゃうそうなんです。

こちらのショップではすべてのガイドさんに必要な講習や資格を取らせているそうで、ガイドのお値段も他のツアーと比べると最安というわけではないのですが、ガイド内容などいろいろなことを加味したらむしろ安いくらいだなと思いました。

 

他のことでもそうですが、物事を値段という一つの尺度だけで決めるのは非常にリスクがあるな、と改めて思いましたね。

 

とは言っても観光客が目にする情報自体が少ないので、ショップの方も情報を開示して、うちはこういうガイドを採用していますよ、安全性ではこういうことを大事にしていますよ、ということが一目でわかるようになっているといいのかな、と思いましたね。

 

結果的に私が参加したツアーはとても良かったのですが、海は危険な事もありますから、ツアーを選ぶときは普段の買いもの以上に安全性なども考えて選ばれるといいと思います。

 

石垣島は海外からの観光客も多くて、そういう方々の中には海の事も分からない方も多いと思います。なので情報共有とかも今後は必要なんでしょうね。

 

S0073215

 

 

 

 

 

 

 

私たち観光客はその時の楽しみしか考えられませんが、石垣島の美しい海あっての観光です。ルールを守ったり、事前に調べたりしていかないといけないな~。と思いました。

 

それから石垣島の自然がずっと続いていきますように、と祈らずにはいられませんでした。

 

シュノーケリング意外についてもこちらでいろいろ語っています(^^)
石垣島観光旅行で外せないこととは?グルメ&宿泊も

 

編集後記

私は整体をしていますが、それも同じことかなと思ったんです。

どういうことかというと、整体院に行きたい人で初めての人ってどの整体院も同じに見えますよね。だから値段とか近いか、とかそういうので選ぶと思うんですよ。

でも整体師の私から言わせてもらうと、整体って本当にいろいろな種類があって。整体師によっても目指している世界、環境とか場の空気とか全然違います。

 

なので、そういう違いとか私がめざしている世界とか考えとか、大事にしていることだとか、そういうのを情報発信していかないとな、と思いました!

 

 

※余談ですが、ガイドをしてくださった「オグラさん」は石垣島へは移住されたとのこと。移住のお話とか、石垣島ならではのお話などもとっても面白かったです。旅は今までの自分とはかけ離れた人のストーリーに触れられるのも醍醐味です。

私が25歳じゃなくて良かったと思います。もしそのくらい若かったら、「私も!」と移住してしまいそうなくらい美しくて素敵な海でしたから^^;

今回ツアーをお願いしたのはこちらのショップです。
石垣島 米原ビーチ ジェリーフィッシュ

 

ガイドのオグラさん、オーナーさんお世話になりました!ありがとうございます(^ ^)

※このショップは軽食もあってお昼やおやつに便利でした。なかでもソーキそばと八重山そばはおススメです!オーナーのこだわりが詰まっていました!(^^)!