girl-677576__340

健康的に生きていくためのマインドについてお話していきます。自分らしくあるためにすべきこととは。。。

 

健康的に生きるためのマインド

健康的に生きていくために知っておきたいマインドとは何でしょう。

 

自分のお話をさせていただくと、自分の人生で不調だった時代はマインド面が不調でした。不調というか半分おかしかったかなと。

ぜんぜん自分らしくなかったですし、「自分らしくない」ということは自分の良さが全く表に出てこないんですね。

 

こころにはいつも重りが付いているような感覚がありました。

さあ、ではこのこころをどうしたらよいのでしょう?

 

からだとこころとスピリット

freedom-2218621__340

私という人間は「からだとこころとスピリット」が一つになったときに心地よくなります。自分らしく生きられて、自分の良さを外にどんどん発揮できると思っています。

 

この3つがバラバラになっていると心身に病気や不調として出てくる。

 

そうした考えを下敷きにしたとき、

こころに注目するのは心理学とかカウンセリングですよね。

スピリットに注目するのはスピリチュアルです。日本ではスピリチュアルというと非常に幅広いのでここではあえて定義しません。

 

私はからだに注目しています。

からだから整えていこう、そうすればこころやスピリットとのバランスも取れてくる、と。

 

もちろんからだだけでいいのか、というとそうではないですが、現代においてはからだが置いてきぼりを食っているのです。

頭や気をつかう場面が多すぎて、からだを使うことが極端に少ないのです。からだをつかわないと感覚も鍛えられません。すると、動物としても能力も落ちていってしまうのです。こころとスピリットとのバランスも取れなくなってしまいます。

 

一方、

からだから整えていく、というとトレーニングやボディメイク、ダイエットなどを想像するかもしれません。

しかし、それはからだを整えることの一部であったり、もしくは一部を取り出してちょっと違う方向へ解釈されたものだったりします。

 

からだを整える、そのスタート地点には自分のからだに敬意を払うこと。

これが抜けていると、追い込み系のトレーニングとかムリのあるダイエットになってしまうのです。

 

身体は神体

dress-864107__340
上記で「自分のからだに敬意を払う」と書きました。

敬意とは敬うことですね。

身体(しんたい)とは神体(しんたい)。同じ読み方ですよね。ご自身の神体をご神体だと思って接していただきたいのです。

 

このからだは目に見えるもので、生まれたときから自由に使えていますが、やがて時が来たら土にかえっていきます。

そう考えていくと、当たり前にあるこのからだも実は一時的に使わせていただいているだけです。

 

こころとスピリットの居場所としてのからだ。

そこは神体。神様の居場所のようなものです。

 

あ、ちなみに私は無神論者?というか特定の宗教は持っておりません。結婚式は神前式、たぶんお葬式は仏式で行われると思いますが。。。

 

でも、自分自身のからだは神体だと思うのです。

からだには本当に不思議な力が備わっていて、たぶんこの文章を呼んでいるあなたは、あなた自身に潜んでいるパワーを知らないと思うんです。

「治癒力」などとして言語化してしまうと陳腐なように聞こえますが、私がサロンで日々からだと向き合ってきて感じているその力。からだの持つパワーは想像を絶します。

 

癒していったり、治していったり。それはあなた自身がすでに備わっているのです。ただなにかの拍子でそれが作動しなくなってしまっているだけなんですね。

 

残念ながら、多くの方は自分がもつパワーのすばらしさを知らないで人生を終えていくと思います。

パワーを知ったからと言って、どうって訳ではありませんが、どうせだったらもっともっと高みを目指して自分のからだのパワーを信じて可能性を広げていきたくないでしょうか。私はそう思います。

 

なにかのご縁でこのからだを与えられたわけですから(^_-)

 

ワークアウトやダイエットについて

lgf01a201407180100

ワークアウトやダイエットをして、からだを壊したり、失敗する人はからだを大切に扱っていない方と感じています。

からだを追い込むようなことをしたり、無理な食事制限をしたりというのは実は自分自身に対して残念と思うのです。

私自身、がむしゃらにトレーニングしたり、ダイエットした経験もあります。からだのことを大事にしていたとは言えませんね(^-^;むしろ雑に扱っていたからこそ、からだはボロボロ。人生もうまくいっていませんでした。

内臓や脳は毎日あなたの命をつなぐためだけに全力をささげています。

 

しかし、急に運動を始めたり食事制限をしたらからだも脳もびっくりして「元に戻して」ってなります。

 

それではどのようにして始めたらいいのか。

 

私は以下のことをおすすめします。

 

これから自分がどうなっていきたいかを考えて、そのイメージをくっきり頭の中に焼き付けること。

 

どうなっていきたいか、は生き方やライフスタイルにも通じるものです。

 

ただ「痩せたい」「太っているのがイヤ」

というより、

「こうなりたい」「こういうライフスタイルでありたい」

と自分の健康的なからだと生活や人生をリンクさせていきます。

 

私の場合は

・年を経るごとに健康になりたい。

・日本や世界各地を旅したい。そのための体力をつけたい。

・1人でも多くの方が輝いていくお役に立ちたい。そのために健康でいたい。

・いつまでも女性らしくいたい。おしゃれも楽しみたい。

 

今現在はこういう想いがあります。欲張りかな(^-^;

 

目的やこうありたい、というのが先にあります。からだを大切に扱うというのは大前提ですが、なぜ毎日からだにに気を配った生活をするのか、というとその先に自分の理想の世界があるからです。

 

だからからだはもっと大切にして敬意を払わないといけないなと思います(^^)

 

ですので、

からだを追い込んだトレーニングをしたり、わき腹についている贅肉を嫌がったりしたら、からだも嫌だろうな~と思うのです(^^;

 

 

「あなたはもっと輝ける。もっと美しくなれる。もっと潜在的な力がある。

だからそのためにからだを作っていこう。できるところからトレーニングもしようよ。

からだが喜ぶような食事を摂っていこう。

その先にあるまだ見ぬ自分と出会えるから」

 

と耳元でそっとささやかれたらどうですか?それも毎日。

俄然やる気が出てきませんか?(^^♪

 

まとめ

今の自分を否定しすぎず、今からどうしていくか。

 

それは「こうなりたい」というイメージをすること。何度も何度も。人間すぐに忘れちゃいますからね。

自分自身のからだに敬意を払うこと。

 

モデルさんとか女優さんがオーラがあるのは、もともとの器の大きさもあると思いますが、ご自身のからだをとても丁寧に大切に扱っているので光り輝いてくるのだと思います。

 

「磨けば光る」の気持ちでいきましょう。

私自身もあなたが光り輝くお手伝いができたら幸いです☆彡

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。