girl-2071564__340

春の肌荒れでかゆみやガサガサの原因とは何でしょうか。それから春に出てくるアトピーの悪化を避けるために、なぜアトピーが出てくるのか見ていきましょう。

 

春の肌荒れ・かゆみ・ガサガサの原因

春の肌荒れ、気になりますよね。

私はもともと春になると肌荒れを繰り返していました。

 

春になって、寒さも和らいでくるので肌も潤っていいはずなのに何故?肌荒れ、かゆみやガサガサが気になる!

 

そんなお肌の悩みの原因とは?

春の肌荒れ、いろいろな理由が世の中にはありますね。ネットを検索すれば本当にいろいろな結果が出てきます。

私は整体サロンでさまざまなクライアントの方々に接してきた結果、あることがわかりました。

それは・・・


春の肌は冬の成績表。

ということです。

 

「肌のターンオーバー」というワードを聞いたことがあるでしょうか?

お肌は生まれ変わりを繰り返していて、個人差がありますがお肌の生まれ変わりに20数日から50数日かかるとされています。

 

ですので、暖かい春を迎えていてもお肌は冬の寒風を受けてきているのです。

冬の寒さと乾燥の中で生きてきたお肌。そのお肌が春になってもまだ生まれ変わっていないこともあります。

 

冬のお肌は乾燥しています。さらに意外かもしれませんが、春も空気もかなり乾燥しているんですね。

ですので、春のお肌のトラブル、かゆみ、ガサガサもこの季節としてはケアをしていなければ当たり前に起こることだと思います。

 

お肌のターンオーバーは生活習慣や年齢によっても変わってきます。からだに負担がかかる生活をされている場合は、ターンオーバーが適正なリズムで行われません。

 

速すぎたり遅すぎたり。

 

睡眠、栄養、運動などなど、お身体が健康的であるための基本的な状態で適正なターンオーバーが行われていきます。

 

冬は寒さから運動不足になったり、栄養過多になりがちですよね。そうした冬の間のダメージが春のお肌に出てくると言えます。

 

それを踏まえて、春は新学期など新しいことをはじめたくなりますが、ムリせずに生活習慣を整えることも大切ですね。

 

春のアトピー悪化が意味すること

lips-468915__340

春にはアトピーが悪化しがちです。

 

冬の間にアトピーが沈静化していたのに、春になっていきなり出てくる!という声もよく聞きます。

 

なぜなのでしょうか?

 

理由の一つに、春はエネルギーが上へ上へと登りやすいこと。

植物がどんどん上へ育っていきますよね。

 

私たち人間も自然の一部ですあら、エネルギーも上へと登りやすくなります。

その時に頭も緩まっていれば、そのエネルギーも循環していくのです。

 

が、

現代は一日中パソコンをしたり、ゲームやスマホ、本を読んだいたり。。。

頭を使う時間がとーーっても多いんですね。

 

頭が緩まるのは、リラックスしたり、運動などのからだを動かした後です。

そういう時間がなければ、うえにのぼったエネルギーは流れが悪くなってしまいます。

 

エネルギーだけでなく、体内の水分、血液、脊髄液、リンパなどなど体内の流れが全部悪くなってしまいます。

 

そうすると熱が一部にとどまってしまいます。

アトピーの多くの場合、熱循環の悪さが肌に出ています。

 

それは下半身の流れやお腹周りの流れなど人それぞれですが。

 

アトピーが春に悪化している、ということは

「からだからの循環を良くするように」

というサインです。

 

からだの循環が良くなることは少しづつでも良いのでやりましょう。

 

・運動をする(楽しくね)。

・リラックスタイムをとる。

・きれいな水をとる。

・野菜など繊維質をとる。

・きれいな血をつくための良質なたんぱく質をとる。

 

など、できることを日々の生活で積み重ねていきます。

アトピーは生活がそのまま出てきますから、焦らずに気をもまずに取り組みましょう。

※おなかの状態(腸の状態)を整えることも同じくらい大事です。

 

春の肌荒れ・まとめ

girl-2169467__340

春の肌荒れについて見てきました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

春は肌荒れが気になる。これは私自身がずっと悩まされてきたものです。

 

ステロイドのお世話になったこともあります。飲み薬も試しました。

 

今、

整体師としてサロンにいろいろなクライアントを迎え、

そして自分でも勉強を重ねる上で少しづつわかってきたことがありましたので、今回記事に書いてみました。

 

実際、肌荒れやアトピーはケースバイケースのこともあります。

 

季節要因や食事、運動などとはあまり関係ないケースもまれにあります。

 

しかし、まずは生活をととのえること。お身体を大切に扱うことから始めるのが基本と考えています。

 

私自身、寝不足があったり、食べ過ぎたりしたらやはりお肌に現れます。からだは素直ですね(^^ゞ

油断しないようにいつまでも自分の中でキレイなお肌でいる。これを目指して行きましょうね☆

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。