tea-table-1288071_1280

眠れないのはカフェインのせい?コーヒーや紅茶は○○を促進する?

私は普段カフェインをとらない生活を送っています。それが先日、うっかりロイヤルミルクティーを大きなカップで二杯飲むことがありました。

その後、思った以上の出来事に遭遇することになります。ヘルシーライフをゆるりとクリエイトする上で禁断なこととは?

 

眠れないのはカフェインのせい?

先日、ロイヤルミルクティーを大きなカップで二杯飲むことがありました。

これだけだったらどうということはないですが、私はその後ロイヤルミルクティーを二杯飲んだことを非常に後悔しました。

なぜなら、その夜激しい冷えに襲われて、度重なる尿意に何度もお手洗いに起きねばならず、挙句の果てに一睡もできなかったのです。

なぜ、ここまでダメージが大きかったのでしょうか。

その大きな原因の一つに、

私が普段ほぼカフェインをとらない生活をしている。

からだと思います。

普段からカフェインを取っていると、紅茶の二杯を続けて飲んだからと言ってたいした影響はないかもしれません。

一方、
カフェインはほとんどとらない生活をとらない私にとって、紅茶を二杯は多すぎたのでしょう。

調べてみましたらロイヤルミルクティーはストレートティーやレモンティーに比べてカフェイン量も多いようです。

茶葉の種類やミルクを入れても、紅茶の薫り高くあるために紅茶の濃度が濃く淹れられているのかもしれません。

いずれにしろ、その夜は一睡もできないという悪夢が待っているとは・・・。ロイヤルミルクティーをnのんきに楽しんていた私は知る由もありませんでした(-_-;)

 

コーヒーや紅茶は○○を促進する?

cafe-2081857_640

ロイヤルミルクティーを大きめカップに二杯も飲み、家に帰ってからというもの、急激な冷えに襲われました。

これは利尿作用によるものだと思います。

 

カフェインには利尿作用があります。人によってはかなり強くでるものです。

 

利尿が強いとからだを冷やします。

 

夏野菜を思い出していただきたいのですが、きゅうりやウリ類は利尿作用があるとされていますよね。夏は暑いので、利尿作用でからだが冷えることでバランスをとっているのですね。

 

でも、冷えは女性にとってはつらいもの。特に私はもともと冷えが強い体質。冷えないように、冷えないように気を付けて生活しています。

 

ですので、冷えタイプの女性は利尿作用のある食べ物、飲み物は気を付けたほうがいいですね。

 

口に入れたらすぐに反応するので、体感する方が早いです(^-^; 効果抜群。真夏ならいいですけどね、それ以外なら飲食には気を付けたいです。

 

さらに、
利尿が激しいと脱水も進みます。カフェインをとると水分量は摂っても体内からどんどん尿として出ていくので、脱水状態になります。

意外かもしれませんが、脱水は真夏だけでなく真冬でも一年中起こりえます。

脱水はさまざまな症状を引き起こします。疲れやコリ、しびれ、めまい、頭痛などなど、ありとあらゆる症状につながりますので気を付けたいです。

 

脱水状態をいつもしていたら、どうなるでしょうか。

想像してみてください。私たちのからだの水分。約7割程度と言われていますが、生まれたばかりの赤ちゃんは8割ともそれ以上ともいわれますよね。

 

体内の水分量はエイジングと密接に関係しています。

「みずみずしい」という言葉がありますが、みずみずしさは「若さ」を表します。

 

脱水が常態化すると、体内から水分が奪われるわけですからエイジングを加速させることになります。

 

カフェインまとめ

cafe-1618636_640

先日起こったカフェインの出来ごとについて書いてきました(^-^;

 

カフェインは以前から、健康によい、悪い、○○によい、○○に悪い、と様々な説があります。

 

ですのでここでは単純に良い、悪いには言及せず、からだとカフェインの相性について考えていきます。

何についても言えますが、カフェインにも相性があります。

 

ちなみに私はカフェインと相性が良くありません。

めまいという症状が出てしまうのです。

 

私はもともとコーヒー大好きで、カフェめぐりをするのが趣味でもありました。

しかし、めまいがひどくなりその原因がカフェインであることがわかってしまったため極端に控えています。残念でしたが…。

 

さらに、

もともと貧血気味でもあるでコーヒーを辞めてからは貧血がかなり改善しました。

 

カフェインとの相性は、カフェイン断ちをすればわかります。

偏見や思い込みを一度横に置いておいて、カフェインを全くとらないように数日暮らしてみます。

 

その時のからだの状態を調べてみます。

 

体感、睡眠の状況、仕事の集中力、食欲、胃の状態など、できる限り公平な目で判断していきます。

意外な事実に出会えるかもしれません。

 

ヘルシーなからだを手に入れるためには、なにかをはじめるより、なにかを辞めることが必要かもしれません。

 

私のヘルシーライフは、「もともとの冷え性体質」と「カフェインを控える」ことがプラスに働いています。

 

そうそう、ですので私はカフェインは「お出かけの特別な時」にだけとっておいています(^^♪

 

「ここのコーヒーだけはおいしいから飲んでみて!」と言われて飲まないなんて、人生つまらないですからね(^^)

 

ナチュラルにヘルシーライフはクリエイトしていきたいものの、「体験」だけは譲れないです☆一度きりの人生ですから。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。