girl-typing-on-macbook-picjumbo-com

 

 

プレミアムフライデー企業数と実施した感想。日本人は働きすぎなのか?

2017年2月からプレミアムフライデーが始まりました。感想はどういったものがあるのでしょか?

プレミアムフライデー実施企業数と感想は?

プレミアムフライデーが始まりました!

プレミアムフライデーって何?って思いますよね。いきなり始まった感が否めないので一応説明しますが、

月末の金曜日に早い時間に退社。

食事や買い物にお金を使おう!という施策です。

 

働きすぎや、しごとの効率、働き方を考えるきっかけになるという期待もあるそうです。


次の実施はなんと!年度末の3月!

忙しいでしょうに(^-^;

どれだけの起業がプレミアムフライデーを実施できるのでしょうか??

 

ちなみに初めてのプレミアムフライデーを実施した企業数は130社(毎日新聞より)。

 

プレミアムフライデーのホームページを見てみると、岡山県警とか東急ストアとか書いてあって、企業だけでなく、公務員・自治体なども参加しているんですね。

 

警察が3時以降休む?

東急ストアはシフトが工夫するのか?

 

などいろいろと考えてしまいますが・・・(-_-;)

 

プレミアムフライデーのホームページに申請すると、ロゴマークが自由に使えるそうです。このロゴマークを会社とかに貼ると、メリットがあるのかな??

 

まだ様子見の会社が多いのも納得できます。

 

実際の実施企業は官公庁や大企業がメインで、日本全体の企業中の0.1%というデータも。

 

彼らが午後の早い時間に退社して、向かう先は飲食店やサービス業、はたまた普段いけないクリニックなど。

 

普段から忙しいと言われている飲食店をはじめとしたサービス業は相変わらず、ということになるるおそれがありますね。その可能性、非常に高いな(^^ゞ サービス業こそ、ちょっとは休んでくれ、という人たちだろうけど。

 

クリスマスやバレンタインデーなど一年の中で消費が喚起されるイベントが増えるだけ、という見方が大勢です。

 

一方で、週休二日制もはじめはみんな懐疑的だった。ジワジワと増えていけばいい。という意見も。。。

 

始めたばかりはまだ何とも言えません。

 

でも、

働いている人たちがどういう風に生きていきたいか、がないと無駄に時間を浪費してしまう。

早く帰ってもパチンコ行っただけとか、早くから飲みに行っただけとか。

 

どうせならこれを機に、どう生きていきたいか、どう働いていきたいかを考える機会になればいいですね。

 

日本人は働きすぎなのか?

そもそも日本人は働きすぎなのか?という疑問。

 

KAROSHI という言葉も世界で使われているほどですから、世界でもかなり働きすぎ!

かと思いましたが。

 

実は日本人の労働時間だけを見てみると、世界平均くらいです。

 

OECDのホームページに各国の労働時間を載せてあるページがあるので調べてみました。

 

1位メキシコ 2237時間

2位コスタリカ 2217時間

3位韓国 2079時間

4位ギリシャ 2063時間

5位チリ 2015時間

日本は21位(2015年)で1734時間。

 

嘘でしょう!って思いますよね。

 

各国の計算の仕方とか、データベースの取り方が違うとかいろいろあるのかもしれませんが、そうした事情をちょっとならしてみても日本が世界で突出して働きまくっている!というわけではなさそうです。

 

ただ、

海外ではおおむね残業はどちらかというと「無能」の証拠とみなされるのに対して、

日本では残業は「頑張っている!まじめ!」という印象を与えなくもない、という違いがそんざいします。

 

日本で残業しないで帰るって、珍しいことじゃないでしょうか。その辺は会社や業態にもよるでしょうね。

 

世界的に見て残業大国ではないのに、なぜここまで社会に閉塞感というかゆとりがないのかな、と。休暇をたのしんだりする文化がないからかな~。。。

 

アンニュイマンデーとドミノピザ

pizza-time-picjumbo-com

プレミアムフライデーが話題になった陰でアンニュイマンデーもちょっとした話題になっていました!

 

宅配ピザのドミノピザが金曜日をプレミアムに過ごせなかった人たちを応援する目的で始めたイベント。

初めてのプレミアムフライデーが明けた最初の月曜日、2月27日月曜日に1000円割引ピザを発売。

キャンペーン名は「アンニュイマンデー(憂鬱な月曜日)」です!

 

世の中がプレミアムで浮かれているのに自分は残業で大変だった( ノД`)シクシク…

月曜が憂鬱な気分な人へ。

少しでも月曜をプレミアムは一日にしてほしい!と始めたそうです。

 

ドミノピザ。このキャンペーンでどれだけ宣伝効果があったのか!

 

プレミアムフライデーの話題とともにメディアでも必ず触れてもらえますよね。プレミアムフライデーで宣伝するより目立てそう。。。

 

プレミアムフライデーを実施している企業数が少ない中で、そうではないマジョリティを暗に支持するドミノピザの戦略が面白い。

もしかしたらプレミアムフライデーに対するブラックジョーク?

 

プレミアムフライデーまとめ

プレミアムフライデーについてまとめてきました。

多くの人にとってはあまり関係ないことかもしれません。

 

政府とか会社に言われて早く帰ったりするというのも一つのきっかけですが、

自分の働き方とか生き方を改めて考えてみることは必要です。

 

今、目の前のしごとに集中することはビジネスパーソンとして大切です。

 

一方、

しごとはひっきりなしにどんどんやってきて、時間はいやおうなしにに進んでいってしまいます。

 

会社や社会がどういう風になっていくのか。

自分はどういきていきていきたいのか。

大切にするものはなにか。

譲れない価値観はなにか。

 

など、これからの自分を支えていく軸をもって進んでいきたいものです。

 

 

ちなみに私の中ではヘルシーに楽しく生きていくこと。自分らしく自由に生きていくこと。

が大切。

 

健康であればこころも前向きになれますし、多少のムリもききます。

社会がどういう状態になっても、健康なからださえあればどうにかなります。

 

なので、健康で自由にたのしく生きるということが自分の中では大きいです。

今では自分に近い価値観の人や、これから健康的に自分の人生をはじめたい、という人のサポートをするのもとても生きがいを感じています。

 

自由に住む場所も、働き方も、時間も、生き方も決めていきたい。

社会から植え付けられた考えだったり、誰かから言われた価値観に沿って歯を食いしばって頑張るより、自分らしさや自分の才能をいかすにはどうしたらいいのか。

そういう考えの人がどんどん増えていったらなと感じています。