airplane-waiting-for-departure-in-the-airport-picjumbo-com

ビジネスパーソンにとって出張でのフライトは避けられないもの。ハイクラスになればなるほど、移動が多くなる傾向がありますよね。

それはノマドワーカーにとってもそう。好きな場所へ行けるからと言って、フライトが好き!という人はあまりいないのでは?

今日は少しでも健康的に快適な空の旅をするためのヒントを見ていきます☆

 

飛行機ではドリンクに何を選ぶべき?

飛行機に乗ってしばらくすると、フライトアテンダントが飲み物を配ってくれます。

ここで何を選ぶべきか?

ここであなたの空の旅が健康的かどうかが決まってきます!(笑)

 

航空会社にもよりますが、コーヒー、お茶、ジュース、お水、この辺は普通にありますね。あとはアルコール。

さて、あなたは何を選びますか?

 

コーヒー!と即答した方。

 

残念ながらフライト中のコーヒーは全くお勧めできません(^^ゞ

 

コーヒーは利尿作用を高めてしまいます。水分を外に出す働きがあります。

さらにカフェインが入っているため、眠りにくくなってしまうのです。

ということで、日ごろの癖からコーヒーを選びがちになってしまいますが、よくよく見ていくとフライトでのコーヒーは避けたほうが健康的に過ごせます。

 

利尿作用の働きについてはほぼすべてのお茶にも共通する働きです。

ハーブティーなどの一部のお茶類を除いて、紅茶や緑茶にも当てはまりますので、お茶も避けたほうが無難でしょう。

 

ジュースならいいんじゃない?

と思いますが、フライトで供されるジュースはフレッシュではなくいくつかの加工工程を経ているため、果物の酵素やビタミンなどの効果は期待できません。

糖分だけが残った形になっています。

糖分コントロールしている方は避けたほうがよさそうですね。

 

アルコール類も利尿作用ではコーヒーに負けていません。

アルコールは気圧の高い機内においてはさらに酔いが回りやすい、利尿作用も高まりやすいと言われています。

フライト中にアルコールを飲んで、かなり酔っている人を今まで何人も見てきました。ビジネスパーソンとしてはフライト中にアルコールは避けましょう。目的地に着いてからゆったりと楽しむほうが健康的と言えます。

 

こうしてみてみると、残るはお水、ミネラルウォーターのみ、ということになります。

飛行機の中では、体の中の循環を保つことがとても大切になります。

 

ピュアウォーターを絶えず体内に入れて、循環させておく。それだけでものちの疲れがかなり違ってきます。

お手洗いに行くのが面倒くさい、といって水をとらないということのないように。。。。(^^ゞ

 

ビジネスパーソン健康的な空の旅ヒント

center-of-london-uk-from-the-airplane-window-picjumbo-com

ビジネスパーソンにとってフライトは日常的なものですよね。

毎週のようにどこかへ旅立つ人も少なくないでしょう。

自分の中でもルーティンができている方もいるでしょう。

 

そのルーティンに付け加えてほしいものがあります。

 

それは

こまめに動く

こまめに動く理由は、俗にいうエコノミー症候群を予防するためでもあります。

エコノミー症候群とは足や腕の静脈に血栓が詰まってしまうことです。肥満の方はその危険性が高まるともされています。

息苦しさや失神、時に死に至ります。馬鹿にはできません。

さらに、ずっと狭いところに座りっぱなしでは体が逆に疲労してくるのです。

こうしたことを防ぐには動くしかありません。お手洗いに立ち歩くのはもちろん、座りながら足の指を曲げたり、腕を上にあげて伸びをしてみたり。

お隣に迷惑にならない程度に動いてみましょう。

私もフライトの際は結構動いています(^^ゞ

 

水をよく飲む

水分をとる理由は、上記のエコノミー症候群を予防するため。そして、疲労をためないため。体内の流れを良くしていたらフライトの疲れも軽減できます。

 

脂っぽい食べ物は避ける

フライトの前に脂っぽい食べ物は控えましょう。天ぷらとかかつ丼、オイルいっぱいのパスタなどなど。油ものはその油が相当良質なものでない限り、体にとって消化が大変になります。

フライト中はシートベルトをして、動けませんし、もしかしたら気流の関係で機体がすごく揺れるかもしれません。

不安定なフライトの場合、消化にもよくなくて気分が悪くなるかもしれません。油ものを食べていた時には最悪の状況になるかも。

フライト前や機内でも油ものは控えたほうが無難ですね。

 

健康的フライトのまとめ

健康的なフライトについて書いてきました。

私は旅は大好きですが、フライトはあまり得意ではありません。

そういう人は多いだろうなと思い少しでもお役に立てたらと、いつも気にしていることを記事に書いてみました。

 

日本にもLCCがどんどん参入してきて、国内の旅はもちろん海外旅行もとても身近なものになりましたよね。今後はもっともっと海外が近くなってくるでしょう。

フライトを快適にするグッズも出てくるでしょう。

長時間フライの場合は、もっともっと健康的で快適なテクニックが必要になってきます。

 

ただやはり健康的なからだを維持向上されていくことが何より一番需要です。

 

ビジネスやプライベートで海外や遠方に行くにあたって、いつまでも元気に楽しく旅をしたいですからね^^

 

そのためにも日ごろから健康的なボディメイクに気を付けていきたいです。

健康的にボディメイクすることでビジネスもプライベートも思い切り全力で楽しむことができるからです。

 

旅は日ごろのボディケアが出てくるときです。無理を続けたり、疲労がたまった状態では旅先で不調になってしまうかもしれません。

そんなことにならないためにも今日から健康的なボディメイクを始めていきましょう!

 

こちらのブログでもそのお手伝いをさせていただきます(^^)/

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。