young-girls-stretching-her-legs-before-jogging-picjumbo-com
ボディメイクするにあたって筋トレしまくるのでは?と思っていませんか?実は筋トレはそれほど必要ではないのです!むしろ老化の原因に?

ヘルシーにボディメイクするための秘訣と有酸素運動についても触れていきます。

ボディメイクで筋トレやりすぎは老化する?

ボディメイクを始めるにあたって、今あなたの頭の中に

「よーし!腹筋がんばるぞ!」

「ジムに入会するか!」

「腕立て伏せ何回すればいいのかな」

という思いがあるなら、全く必要ないです。

私のブログでは「ヘルシーにボディメイクをして、自分に自信をもって人生を自由に生きていこう!」という裏?テーマがありまして(^^)

ただダイエットしたい、とかボディービルコンテストに出たい、という人は読むのは時間の無駄になってしまうとおもいます。

 

今は筋肉マッチョ系のダイエットやボディメイクが流行中なので、ジム行かないと!プロテイン飲んで筋トレしないと!

みたいになりますよね。

 

でも大丈夫です。私はかなりずぼらですが、こんな私でもヘルシーにボディメイクを楽しみんでいます。

 

それで話を本題に戻しますと、

筋トレしすぎは老化する?

ですが、老化します。

 

バリバリのボディビルダーの10年後とか見るとお肌ボロボロです。

筋トレしすぎると体が酸化しすぎます。通常の老化速度以上に。

ですので、筋トレは最低限にするのが大切。

 

今の流行の逆ですよね。

好きで筋トレしてるならいいですよ。

筋トレ趣味です!

という人に、その趣味辞めたほうがいいよ、なんて無粋なこと言えません。

ただ、これから10年後のことも考えた健康的なボディメイクなら筋トレしすぎは気を付けてくださいね。

ボディメイクで有酸素運動との付き合い方

16722162613a18ab04fe02e1b2aebb78

ボディメイクの筋トレでも書きましたが、エイジングとボディメイクは紙一重です(今流行中のやり方です)。

有酸素運動もやりすぎは老化します。

 

有酸素運動っていいんだ!と言ってやりまくったら、体はどんどん酸化します。

お肉でもそのまま外に置いておいたら酸化します。油とか酸化しやすいです。

 

酸素めちゃくちゃ使う運動といえば、マラソンが思いつきますが、
マラソン選手って年齢以上にお肌状態とか進んでいますよね。

マラソン選手はボディメイクとか長生きしたいとか健康第一!
とか目指していないと思うのでいいんです。

オリンピック出場!とか金メダル!とかが目標でしょうから。

 

でも私たちはやっぱり健康的にボディメイクしていきたいです。

健康で元気であれば、いいことがたくさんありますから。

元気でからだが軽かったら人生いろいろチャレンジもできるしね。

 

また話がずれました(-_-;)

有酸素運動と無酸素運動のパランスを取っていきましょう。

やりすぎは禁物です。

とだけ言わせてください。

 

ボディメイクで大切なこと

ボディメイクをしたい!というときに大切にしたいことを書いていきます。

 

・どうしてボディメイクしたいのか。

・ボディメイクで変化が出てきたらその先にはどうなっていたいのか。

 

 

私はよくクライアントさんにこの質問をするんですけど、答えられる方は成功率が高いのです。

見かけとか見栄とか外部(マスコミとかメディアとか)からの基準で行動しているわけではなくて、
自分のパッション(気持ち、願望、想い)が燃料になっているからです。

 

そうなると、食べることや休むこと、運動すること一つ一つを考えるようになります。

これは何のためにするのかな?と。

精神的にもとても健康的になっていくでしょう。するとリバウンドとかあり得ないです。

 

でも最初は例えば

「痩せてかっこよくなってモテたい!」
「かわいい服が着られるようになりたい!」
「自分のことをトドという旦那を見返したい!」

とかそんな動機でもいいと思います。

 

だんだんと内面・マインドの変化が必要となって、最初のボディメイクの目的から違う目的へと変化していくと思います。

そうした変化もまた楽しいんですけどね!

心の移り変わりもノートとかに書いておくと自分を見つめる機会になりますね。ノートといえばレコーディングダイエットとかも以前流行りましたね。

自分と向き合うってことですね。自戒も込めて(^-^;

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/