o_1apnqed0713og4f81ggvrqm1m2f7_new

【東京タラレバ娘】で坂口さんを演じる鈴木恭平さん。じつは鈴木亮平さんは異常なまでのダイエットや体重の増減を繰り返している超ストイックな俳優さんなんです!もちろん役作りです(^^ゞ

キャベツと納豆だけで20キロ減も成し遂げたとともに、そうした無理なダイエットの危険性についても見ていきたいと思います!

鈴木恭平の体重増減の歴史

鈴木恭平さんといえば、NHKの花子とアンで一気に全国区にその名が広まった俳優さん。数々の映画やドラマに出演し、最近は超売れっ子です。

鈴木恭平さんはその体格を変幻自在に変化させてしまうことでも有名。

 

2013年公開の映画「変態仮面」でのボディビルダー張りの本格的な肉体に、多くの人が驚愕しました。だれだ!これ?
なんでも、はじめに筋肉と脂肪をつけてから脂肪を落とし、その後にさらに脂肪を付けたとか。それによりあのプリンっとした肉体が出来上がったんですね。

 

2014年後悔の映画「TOKYO TRIBE」ではギャング役。今度はこわーいイメージを創出するために、一日8食を敢行!一日8食って!?

これだけ食べながら筋肉トレーニングをすることで筋肉と脂肪をつけたそうです。

ここまで来るとむしろ痩せるほうが楽そうですよね。

 

2015年のドラマ「天皇の料理番」で病気の役で、今度は体重を20kgも減量!これは記憶に新しい人もいるのでは?

頬がげっそりとこけて、まるで別人のようでした。

 

同2015年の映画「俺物語!!」では屈強な高校生役。「天皇の料理番」から30キロ増量。

筋トレと菓子パン10個を毎日続けたそうですね。夜中ももう一度起きて食べてまた寝る、という生活だったそう。

 

すごすぎて驚愕するのみですね!

こちらの記事も読まれています↓
冬に太るのはなぜ?原因と対策!基礎代謝を味方につけろ!

鈴木亮平のダイエット法とは?

451_min

鈴木亮平さんの体重増減で気になること。それはどうやって20キロものダイエットに成功したのか。

それはキャベツと納豆を食べ続けたそうです。

ビタミンや食物繊維とたんぱく質ですね。これで痩せたんですね。

 

よく芸能人が急激なダイエットで痩せた!というのがニュースになったりしますが、だいたい炭水化物(ご飯やパン、麺類)を抜いたやり方ですよね。

確かに炭水化物を抜いたら体重が減る、というタイプが多いです。日本人は炭水化物を多くとる人が多いと思うので、大まかにいうと、炭水化物を抜くと全体量自体減るとともに、糖分が減るので短期的に痩せる人が多いですよね。

 

あのライザップの食事指導も糖質制限ですよね。

ただ時代の流行は糖質制限ではなくなっています。というのも糖質制限しても痩せない人も一定割合いるのです。

 

糖質は摂りすぎはもちろん良くないですし、太る原因になってしまいます。しかし、糖質が生活の質に大きな影響力があることを忘れられません。

ご飯を食べるとき、パンを食べるときの幸せ感は誰も否定できません。

日本人ならご飯のおいしさは格別ですよね。

 

日本人にとってのご飯はカロリー的な意味を超えた精神的なエネルギーも含む、特別な意味があると考えています。(古事記において天照大神は天孫降臨の際に孫のニニギノミコトに稲穂を授けました。豊葦原の国という名の今の日本で稲穂で暮らしをたてなさいと伝えます。)

 

炊き立てのご飯のつやつやを見ると、まさしく宝!(^-^これを一切食べないダイエットなんてそもそも続くはずもないと思いますがどうでしょう。

 

鈴木亮平さんは驚異の20㎏ダイエットの際はほんの些細なことに対してもイライラしていたといいます。炭水化物・糖分不足は精神的にやられてしまうかもしれません。

 

そのほかにも糖質を制限しすぎることは、血管を傷つけてしまう危険性があったり、リバウンドの可能性が高まったりとあまり良いことはないからです。

糖質をゼロにするのではなく、一食分の炭水化物を少なめにするだけで十分効果が見込めます。

 

無理なダイエットがどれほど危険か?

adult-1867743_960_720

無理なダイエットは相変わらず世界中で行われています。

 

特に今回取り上げた鈴木亮平さんのように短期間で驚異の体重増減を行ったニュースが流れることで、自分にもできるだろう!と考える人は多いと思います。

 

特に多くの映画やドラマに出演する人の「体重コントロール」に報道が偏ってしまうのも良くない傾向です。

 

言うまでもなく、役者さんは役で成り立っています。いわば「役作りに全てを賭けている」ともいえるわけです。

新しい役者さんは次から次へと出てくるために、自分のアピールも次回出演作獲得のために必要です。

 

この人は役つくりのために20キロ30キロと体重を変えることができるんだ、というのが制作陣やプロデューサーなどに伝われば、明らかに他の俳優さんとの差別化になりますし、作品プロモーションとしても話題性がありますよね。

 

ところで今回の鈴木亮平さんの脅威の体重増減は男性だったのでまだよかったと思います。これが女性だったら余裕で月経は止まります。

急激な体重の増減はお腹周りの贅肉の増減だけでなく、体の中の目に見えない部分へ確実に影響を与えます。

・ホルモンバランスの乱れ

・自律神経の乱れ

・肌や髪の毛への影響

・体力減

 

いいことありません(-_-;)無理なダイエットはかなりのストレス。短期間に痩せるのは自分との戦いになります。ストレスとの戦いです。

女性はホルモンが乱れると月経に影響あり、月経に影響を与える期間が長いと不妊につながることも否定できません。

若いころも30代40代になってからも女性は特に体重の激しい増減には注意したいところですね。

 

まとめ

今回は鈴木亮平さんの体重増減をテーマにお話ししてきました。

ちなみに鈴木亮平さんは30歳を超えた一児のパパなのですが、つい最近の健康診断では健康そのものだったそうです。(一児のパパという情報は必要なかったですね(^^ゞ)

というのも、ストレスやコンプレックスからダイエットや筋肉改造などを行っているのではなく、仕事のために一生懸命に行っているから精神的にフラットな状態でいられていると思うんですね。

しごととなれば人はおしりに火が付きます。できて当たり前、できなかったら次の役がもらえるかわからないわけですから。ある意味必死です。

でもなぜか鈴木亮平さんの場合、そんな苛酷にも見える役作りを楽しんでさえいるように見えるのはなぜなのでしょうか。どこか飄々として古き良き日本男児的な器の大きそうな雰囲気が鈴木亮平さんの魅力と勝手に分析しています。

 

ところでダイエットはもう何十年も人々の関心の的ですが、自分が理想と思っている体型と本当に理想とすべき体型は違うことが多いです。

ちっとも太ってないのに「痩せたい」という女性に数多く出会ってきました。

全く問題ない体型なのに、「問題あり、痩せなきゃ」と思ってしまうことに問題があるのではないかとおもいます。そのままで十分ステキなのに!

余計なことにエネルギー使うのではなく、本当にやりたいこと、やりたかったことやりましょうよ!っていつも思います。

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます☆