gf01a201503180600

逃げ恥が一大ブームの検証をしてみたいと思います!主演の新垣結衣さんの魅力と結婚&夫婦のあり方。そこから見えるブームの理由とは。

 

逃げ恥ブームの理由とは?

逃げ恥が一大ブームとなった2016年冬クールのドラマ。星野源さんの主題歌の「逃げ恥ダンス」も相まって、逃げ恥の独り勝ちでしたね!

ネオ恋愛ドラマとでもいうのでしょうか。カッコいい男女が恋愛するのではなく、35歳で女性と付き合ったことのない男性がメインになる、ということで、今まででは考えられないストーリーですよね。

ドラマといえば、あこがれの世界でしたが、逃げ恥の世界は背伸びすることなく、リラックスして楽しめる世界でした。

キャストの魅力とともに登場人物の細やかな人物設定も親近感わきますよね。

恋愛は若いイケてる男女の特権!

ではなく!

全ての男女に与えられた権利!ですよね。少しずつ開いていく扉に見ているこちらも、恋っていいな。いや、自分の世界を広げることっていいな。怖がらず、行ってみよう!というユルい希望を持つことができました。

2016年は新垣結衣の年?

なぜ新垣結衣さんがあそこまで逃げ恥のみくりちゃんのハマり役になれたのか。考えていきたいと思います。

新垣結衣さんは熱心なガッキーファンがいる一方で、同世代にはビッグでインパクトのある女優さんが目白押しのため、なんとなく影が薄い印象があります。

1988年生まれの女優さんでは
・榮倉奈々さん
・黒木メイサさん
・戸田恵梨香さん
・堀北真希さん
・吉高由里子さん
・新垣結衣さん

1988年は当たり年ですね!主演クラスの女優さんが目白押しです!
われらがガッキーはこの1988年うまれ!

そして

その上の年代にもビッグネームが軒をつらねている!!

 

1987年生まれの女優さんは
・長澤まさみ
・井上真央

 

1986年生まれの女優さん
・上野樹里さん
・石原さとみさん
・沢尻エリカさん

・北川景子さん

この年代、すごい女優さんを量産しています!

みなさん、つわものぞろいの中で主演を勝ち取っていくんだから並大抵の実力じゃあありませんな。。。

 

話を戻すと(^-^;

 

新垣結衣さんだけが持つ魅力。それは押しの強くない、後味のさわやか~な雰囲気。

 

これですよね。

そう、新垣結衣さんは雰囲気が良いのです!

これは何を隠そう、バランス感覚そのものだと思うのです。

 

逃げ恥の中ではガッキーは女優さんらしくない、プチプラでだれでも取り入れられるような衣装を身にまとっていました。

あの衣装は一般ピーポーがいつでも着られる恥ずかしくない服です。あのニュアンスの服は同年代のどの女優さんでも着こなせないでしょう。

 

新垣結衣さんは女優さんでありながら、女優さんらしいオーラがなく、それでいて花もあり、すべてにおいて自然体で、

「かわいいでしょ」アピールが全くない、稀有な女優さんなのです。

 

そんな自然体でバランス感覚の優れた、一人の女性としても自立して、さらにお茶目なセンスももつ女優。

 

2016年はこんな女優さんを求めていたのではないでしょうか。

 

何が起きるかわからない、今の時代。

 

あらゆる情報が散乱していて、先行きも見えない。

 

こんな時代には変化に対応できる人が最終的にどこまでも生き延びていくと思います。

 

自分色をアピールしすぎず、柔軟にその場の空気を読み取り、嫌味な感じゼロでやさしい雰囲気に変えちゃう。さわやかアロマ入り空気清浄機みたいな人。新垣結衣さん。

 

2017年も引き続き新垣結衣さんの年になるのか。注目です。

 

逃げ恥ブームの理由と結婚と夫婦のあり方

逃げ恥がブームになった理由をさらに検証していきます。

逃げ恥ブームの一つに、今まで恋愛ドラマでは無視されていた人たちにスポットが当たったから、そしてそれがふたを開けてみたら大きな共感を巻き起こしていた、ということでしょう。

みくりのおばさんのゆりちゃん。男性経験なく閉経してしまったバリキャリのゆりちゃんが恋愛の表舞台に。。。

ゲイで中年で仕事もつらい感じの沼田さんにも新たなる恋の予感が。。。

元ヤンでバツイチ、子持ちのやっさんが家業の八百屋で新たな人生を踏み出す。。。

 

などなど、どちらかというと今までスポットライトなんて全然浴びていなかった人々が、みくりの周りで頼りなくも自分の道を自分で歩み始めている。。。

 

いろいろな人がいる。多様性。

 

今までの時代は画一的な価値観と進路や夢がありました。

 

が、

 

2016年の今。世の中は多様であり、いろいろな人がいて、立場もあり、生き方もあり、夢もあり。。どんな立場の人もそれぞれに生きて、頑張っている。

 

そんなメッセージが見ている人の心に直球でハマったのかな~と思います。

 

逃げ恥の結婚と恋愛のあり方

逃げ恥の中では契約結婚が一つのテーマでした。

家事労働を計算して、お金を支払う。

 

最終回ではついに二人は結婚することになり、家事をどうするか、ということでまたひと悶着ありました。

実際、結婚してみると掃除や洗濯などは毎日のことですから手抜きをしちゃうこともあります。でも旦那さんが料理をほめてくれたり、誕生日や結婚記念日には感謝を示してくれたり。

そういう何気ない愛情表現が私の場合、日々のやる気につながっています。

 

もちろん、愛情があれば、そういう見返りなんていらない、っていう意見もあると思います。

でも夫婦は他人同士。心の中を打ち明けたり、感謝を示したり、愛情を表現することは必要だと思います。

家の中を掃除しないとどんどん汚くなっていきます。

 

それと同じように、夫婦関係も相手との関係を続けるために努力は必要です。

少なくとも相手がいやな気持になることは避けないと続かないです。

 

逃げ恥はそういったリアルな部分を、みくりちゃんが先回りして見せてくれました。結婚生活が破たんする危険性を。

結婚して、日常が始まったとき、家事のことで、あれ?なんか私ばっかやってない?と思うこと、ほんとにありますよね!

逃げ恥は脚本が素晴らしく、見事に日常をドラマにしてくれました。共感度が半端なかった。私みたいに主婦やってる人も「そうそうそう!主婦の労働の対価!」とか言って共感できるし。

 

若い人たちは就職の厳しさとか、結婚のリアルを目にしてこれまた共感できるし。

40代50代のバリキャリの女性たちをも共感させてしまう。。。

やはり逃げ恥はキャスト、脚本、そして映像の面白さのセンスで抜きんでていた作品でした。

まとめ

そろそろまとめに入っていきたいと思います!

 

健全な結婚生活を継続させるためには、お互いの努力が必要だなと実感しています。

私はこのブログでは健康に関する有益な情報を発信することを目指してしています。

 

このブログを読んでくださる方はきっと健康に興味がある方と思いますが、夫婦間、恋人間の関係と同じように、

自分の体も放っておいたらやはり、健康を保つことはできません。自ら努力していかないといけません。毎日続けられる範囲で。

 

何事も自分次第で世界はどうにでも変えていける、と私は思っているので、今の健康状態にかかわらずこれからの自分の行動で良い方向へ進んでいきましょう。

となんとなくまとめてみました(^-^;

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。