浅草寺にお参りに行ってきました。浅草寺のご利益とご祈祷についてレポートします!

浅草寺のご本尊についても見ていきましょう!お楽しみの仲見世お土産も♪

浅草寺のご利益とは?

sensoji2_m

浅草寺のご利益についてみていきます。

浅草寺は浅草駅で降りたときからすぐに大通りに出て、街全体がとても活気がありますよね。私も小さいときから何度か参拝に行っていますが、わくわくした思い出で満ちています。

浅草寺のご利益ですが、一般的に言われているのが金運、商売繁盛と言われています。

縁結びも。縁結びと言っても、男女の縁だけでなく、人生が開けていくような、ステージが上がるような出会いを指しています。

先祖供養も。宗派を問わずに、どなたでも受け入れてくれます。心の広さ?みたいのを感じます。

 

浅草寺へお参りしたら誰しも感じると思いますが、とても優しく元気なパワーがあります。なぜかにこにこと笑顔になってしまいますし、元気が出てくる感じがするのではないでしょうか。

そうした優しい雰囲気は多くの人を集めます。日本人だけでなく、今では多くの外国人を引き付けています。

浅草寺は風水的には「右關中(うかんちゅう)」という構造をしており、川とか道路とかが作り出すパワースポットという意味のようです。

富貴がもたらされ、特に健康や子孫繁栄がもたらされるとのことで、浅草寺の参拝客によい効果をもたらすそう!
このような場所では人が多く集まり富貴に恵まれ栄えるとされる。

 

浅草寺のほおずき市で年に一度最高のご利益を!

images-4

浅草寺で最高にご利益をいただきたい!という方へ、間違いなく7月9.10日のほおずき市をおすすめします!この日は最高のパワーアップデイです(^^♪

いわゆる「四万六千日」で、たった一日お参りしただけで、四万六千日参拝したのと同じご利益を得られるとされています!

めちゃくちゃボーナスデーですよね!

ちなみに四万六千日といえば、約126年間です(^^ゞ生きてないですよね、こんなに。。。

2017年のほおずき市は9日が日曜日になるので大変な混雑が予想されます。平日でもものすごい混雑しますから。それでも四万六千日には代えられませんので、気合のあるかたは参拝してみては・・。

ちなみに毎月18日も縁日ですので、この日にも参拝客は多くなります。

浅草寺のご祈祷申し込みとご祈祷札

浅草寺ではご祈祷もしていただけます。毎日6時、10時、14時にご祈祷が行われます。事前に申し込みしておきます。

申し込み場所は本堂の右手前横にわかるようになっています。ご祈祷自体は本堂で行われます。

私は14時のご祈祷を申し込みました。午前中に申し込みを済ませて、ランチ後にご祈祷をしていただきました。志納金は3000円からです。もちろん上限はいくらでもいいと思いますよ(^^

ご祈祷をしていただいた後、出口のところでご祈祷札を受け取ることができます。これは申し込みした時に控えをもらうので、その控えと交換する形です。申し込み時の控えは失くさないでくださいね。

ご祈祷札は一年程度のちに浅草寺に持参すれば、それを集める場所もあります。もし遠方であればお近くの神社の古札を納めるところでお願いしてもよいでしょう。

浅草寺のご本尊は?

浅草寺のご本尊ですが、観音様とされています。

仏様の中でも最も慈悲深い仏さまとされています。

苦しみを取り除いて、明かりを与えてくださいます。参拝する人は誰でも受け入れてくださる広い心は、多くの人を引き付けて、今も昔も庶民信仰の中心となっています。

雷門から仲見世を通っていくといつともなしに笑顔になって、心はわくわくしだします。その秘密は、温かい観音様に守られているからなのかもしれませんね。

 

観音様は観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)とも言います。の人々の心のる。といわれています。

人の苦しみや悲しみなど心を観ることができれば、家庭の中も仕事場も人々のお役に立てるように過ごせるはず。

商売繁盛や縁結び、と言われていますが、究極的には、曇りのない目で世の人の心を見て、世の中の音を観ることができるようになる。

そうすれば観音様のパワーを頂戴して世の中に自分のフィールドで貢献することができるのではないでしょうか。

ただご利益を頂戴するために参拝するのではなく、観世音菩薩様のように、人の心を慮り、人のお役に立つことを意識しながら毎日を過ごすことで観世音菩薩様のお助けを借りることができるそうです。

自分のことばかりでなく、人のためにどのように生きるか、ということが試されているのでしょうか。

 

浅草寺仲見世とお土産!

浅草寺のお楽しみといえば、仲見世ですよね!雷門から本堂に至るまで約250mにもわたり、道の両側(東西)に合わせて89店もの土産物店などが軒を連ねています。

お土産物屋さんが食べ物、甘味、着物、洋服、おもちゃ、道具類、などなどありとあらゆるお店があって観ていて飽きませんよね(^^)/

子どものころから変わらず、仲見世を練り歩くのはとてもわくわく楽しいものです。ぶらぶらとゆったりお買い物を楽しむのもご利益があるとか。。。

今回私は定番ですが、人形焼をお土産に買いました。おいしいとおススメされたお店です。九州では買えませんからね~。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

木村屋さんです。仲見世を通って、本堂から近いお店です。結構にぎわっているのですぐにわかると思います(^^)/

あとは名物あげまんぢゅうもとてもおいしいですよね!←すごくおいしくて病みつきになりますよね。その他はあんみつなどの甘味処も有名店があります。たくさんのお店があるのでぜひゆったりとお楽しみください。

仲見世も風水的に考えられたつくりになっているので、ゆったりと買い物を楽しむことでパワーアップにつながるとか。

時間帯や曜日や日付によっては買い物ができないくらいにごった返す時があります。そういう時はぜひ時間を午前中にするのがおススメです。お昼ぐらいから人がとても多くなりますから。

 

浅草寺まとめ

浅草寺についてみてきました。浅草寺は今も昔も多くの人をひきつけてやまない理由は、参拝してみてわかります。

浅草寺の境内からすでに温かくやさしい観音様の空気が流れていますよ(^^)/

ちなみにご本堂の裏には「裏観音さま」が安置されています。こちらはまあなんと優しく穏やかなこと。本当の観音さまとはまた異なる優しさに満ちた観音さまです。

ご祈禱していただく機会がありましたら、ぜひご覧になってくださいね☆

浅草寺

所在地: 〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3−1

アクセス :東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分

東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分

つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分

都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分


それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。