wallpaper-bread-photo-05

「グルテン不耐性」というワード、よく聞くようになりました。グルテン不耐性の症状と原因は何でしょうか?これからの季節、寒くなるとパンがおいしく感じますよね。季節柄ケーキやクッキーなどを食べる機会も多いと思います。ただ小麦粉が体調不良に関係しているとしたら?

毎食パンで大丈夫?もしかしてどの体調不良はグルテン不耐性?食事と治療法についても。

グルテン不耐性とは?症状と原因は?

グルテンとは小麦粉に含まれるたんぱく質をいいます。「グルテン不耐性」はこのグルテンを摂取することで起きる体の反応と言われています。

小麦粉のたんぱく質で体が異常に反応してしまう・・・自分でも気付かないうちに体調不良になっている人もいます。海外ではグルテンフリーな生活をしているセレブも多くいますよね。

テニスのジョコビッチ選手がグルテンフリー生活で飛躍的に成績が良くなったことは良く知られています。

グルテン不耐症の場合、どんな症状があるのでしょうか?

グルテン不耐性の症状とは?

・疲労
・呼吸困難
・頭痛
・腹痛
・発疹
・吐き気
・便秘
・胸やけ
・膨満感
・更年期障害
・PMS

ありとあらゆる症状がありますよね。
まさかこれらの原因がグルテンとは。。。。夢にも気付かない人も多いですよね。

ちなみにグルテン不耐症とは、食物不耐症のことを言います。食物不耐症はなにもグルテンだけではありません。

乳製品、大豆、卵、ピーナッツ、クルミ、アーモンド、カシューナッツ、トウモロコシ、エビ、カニなどなどあります。

 

食物不耐症とは

 
「非アレルギー性食物過敏症」ともいい、特定の食物を消化することが困難な病。
人は食べ物をエネルギーに変えて生きています。
消化、吸収、分解・合成と一連の代謝をしていますが、 代謝に必要な「酵素」が食べ物ごとに決まっているのです。
この酵素が不足していたりすると代謝異常が起こります。

全体の20%が何らかの食物不耐症があるともいわれています。今回は食物不耐症という大きなくくりのなかの「グルテン不耐性」についてみていきますね。

ちなみに食物不耐症と食物アレルギーとは全く別です。似て非なるものです。以下に食物アレルギーについて書いておきますね。

食物アレルギーとは?

食物アレルギーは飲食直後に起きる免疫反応です。
・じんましん
・アナフィラキシーなどの症状
食べた途端にすぐに反応がでます。少量でも出ます。

食物不耐症は消化・代謝異常で、食物アレルギーは免疫反応です。

毎食パンで体調不良?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5
毎日毎食パンを食べ続けている方が、体調が思うようではない方、もしかしたらグルテン不耐性の可能性もあるかも。

パンはあまりにメジャーな食品なために、まさかここを疑いませんよね。

パンだけでなく、シリアルを毎食取り入れている人もいますよね。それから全粒粉とか。クッキー、パスタと数え上げればキリがありません。

小麦の成分はブドウ糖とともにたんぱく質も含んでいます。このたんぱく質は水を含むと、ネバネバとしたグルテンに変化します。グルテンは腸の粘膜を傷つけてしまい、「リーキーガット症候群」と呼ばれる症状へとなるといわれているのです。

リーキーガット症候群とは腸壁の粘膜に細かな傷ができてしまって、腸内にあるべき物質が漏れだしてしまう状態のこと。
腸は十分に働けず、消化と吸収がうまくいかなくなり、グルテンの消化もできなくなってしまいます。

 

グルテン不耐性の食事と治療法は?

グルテン不耐性の食事は、グルテンを含む食品を除去する、ということです。

治療法としては除去するのみです。シンプルですね。

どうやって除去していくのか、本当に自分がグルテン不耐性なのか?を調べるには、その食品全てを2週間~3週間完全に除去します。その後、食べてみます。

その時に膨満感、むくみ、関節痛、頭がぼんやりするという症状が出た場合、今後はその食品を避けます。

一定期間(二週間くらい)除去してみると、体の反応がクリアになって、自分がその食品について不耐症かどうかがクリアにわかります。

ちなにに小麦粉には依存性があるともいわれています。朝は絶対パンじゃなきゃダメ!というあなた、2週間辞めてみましょう。そこまでパンが必要でなくなりますよ。ぜひお試しください。

☆グルテンフリーの米粉パンを実際作ってみました!↓
グルテンフリーの米粉パンをホームベーカリーで焼いてみた感想!

 

グルテン不耐性まとめ

小麦粉を使わない生活なんてありえない!って思うかもしれません。しかし、ネット上ではグルテンフリーの食材とか、米粉パンとかいろいろな商品が出回っています。

米粉を購入してパンを焼くのもいいですよね。クッキーやケーキも焼けますしね。

最近はグルテンフリー食品専門店も登場しています。

あの人気俳優ディーン・フジオカさんはグルテンアレルギーであるそうですよ。そのためベトナム料理のフォーをよく食べるそうです(^_-)-☆

できることをできるところから始めてみてはいかがでしょうか。せっかくの食事で体調が悪くなってしまうなんてもったいないですよね。習慣で食べてしまわずに、体の声を聞きながら、健康的な生活を目指しましょう☆彡

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。