young-woman-enjoying-morning-breakfast-in-bed-2-picjumbo-com
逆流性食道炎の症状とゲップをはじめとした諸症状の治し方について見ていきます。逆流性食道炎は長引く症状に悩みますよね。人と食事するのも憚れるようになってしまいます。

逆流性食道炎は薬で治るのでしょうか?原因は食事かもしれないとしたら?長引く咳を引き起こしていることについても考えていきます。

逆流性食道炎の症状とは

逆流性食道炎で悩んでいるあなたへ。今まで病院に通ってもいまいち症状が改善しなかった理由をこちらで示していけたらと思います。命に係わることではないですが、ご本人にとっては不快極まりない逆流性食道炎。

あなたの逆流性食道炎が少しでも改善するよう、正しい知識をインプットしていきましょう!

逆流性食道炎の症状ですが、
ご存知のとおり、主な症状は胸やけですね。胸が痛くなったり、つかえ。ゲップもありますね。
胃の内容物がのどまで逆流して眠れない人もいますし、逆流した胃酸などでのどまでがやけてしまってのど痛や長引く咳がある方もいます。

生活の質が非常に低下する病ですよね。食事は本来楽しいものであるのに、毎食後にゲップや胸やけに襲われたらたまったものじゃないですね。

逆流性食道炎は薬で治るのか?

逆流性食道炎になってまずはかかりつけ医への受診がすすめられる場合はほとんどですね。もしくは専門医の受診ですね。

始めの治療としては薬による内科的な治療が始まります。

PPIやH2受容体 拮抗薬の処方です。

こちらの薬は簡単に言うと、「胃酸が出るの抑える」働きがあります。

ここで逆流性食道炎の仕組みを見てみましょう。

逆流性食道炎になるしくみ

逆流性食道炎とは胃内容、時に胆汁酸や膵液を含んだ十二指腸内容が、胃から食道に逆流してしまい、食道が炎症してしまう病気です。

胃酸の逆流を防いでくれるのは『下部食道括約筋』という筋肉です。

下部食道括約筋は、食道に付随する筋肉が縮む力と、横隔膜が外側から押す力で閉じます。

逆流性食道炎とは、食道の括約筋がゆるんでしまっている状態なんですね。

この逆流性食道炎は食道裂孔ヘルニアになることもあるので、実は注意が必要です。

逆流性食道炎の原因は食事だった?

逆流性食道炎の原因とはいったい何でしょうか。

一般に言われていることは老化です。

老化なら各筋肉や臓器も老化ということで、逆流性食道炎も然りでしょう。

みたいな。

でも100歳を超えても元気に楽しく食事をして、逆流性食道炎に一度もならない方もいます。ですから、老化が原因であるとは言い切れないです。

では本当の逆流性食道炎の原因とは?

糖分の過多です。

体が代謝できる以上の糖分を取り入れている可能性があります。これは人によって違いますから、一概の何グラムとかは言えないのですが、今の食べている量から減らしていく必要はあります。

なぜ糖分が逆流性食道炎に関係しているのか?ですが、糖分の過剰は胃の動きもわるくして、第一に筋肉を緩めてしまうのです。

糖分とはただ甘いものだけではないです。清涼飲料水や乳酸菌飲料や乳酸関連の一見体に良さげなものにもかなり糖分は含まれています。

果物も摂りすぎは良くないです。食後の果物は避けてください。

もちろんアルコールやたばこも筋肉を緩めるので、本気で逆流性食道炎を良くするのであれば断ちましょう。

逆流性食道炎と首コリの関係

逆流性食道炎になっている人に共通しているのは首肩こりが強いことです。

私の整体院に来られる患者さんでも首こりで通院している中で、お話をうかがっていくと「実は逆流性食道炎で長年悩んでいて・・・」という方がとても多いことに驚きます。

上記でもお話ししましたが、胃の逆流を防いでくれる下部食道括約筋は迷走神経という神経がコントロールしています。

この迷走神経は首のサイドを通ってします。このため、首の骨や筋肉に何らかの異常があると迷走神経の働きを邪魔してしまって、下部食堂括約筋を邪魔して、逆流性食道炎になってしまいます。

首こりということが首の骨や筋肉に異常がある状態なので、首を整えていくことはとても重要です。

加えて、胃全体と胃の入り口である「噴門」をコントロールする神経はちょうど胸の後ろ当たりの背骨を流れています。姿勢が悪い方、猫背の方も逆流性食道炎にわりと共通しているので、背骨やその周りの筋肉のケアも必要です。

逆流性食道炎まとめ

逆流性食道炎についての記事でしたが、薬や手術以外の選択肢として頭の片隅においていただければ幸いです。

薬や手術はすぐに効果がみられるかもしれませんが、副作用やリスクもつきものであることは治療を始める前に了解しておくことです。

特に胃酸を抑える薬が体に与えるダメージは人によってはとても大きなものであることを記しておきます。

逆流性食道炎には必ず原因があります。その本当の原因に対するアプローチを始めるのも一つの方法と思います。

最後に、あなたの逆流性食道炎が少しでも良い方向に進むことを願っています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。