gf01a201503220300

華原朋美さんが精神的バランスを崩したことが要因となり、長期休養が見込まれています。華原朋美さんがいままでも精神安定剤を服用していた過去もあり、メンタル面に不安定さがあるイメージがあります。

華原朋美さんが睡眠薬を常用していたように、睡眠薬はメジャーな存在となっています。華原朋美さんから学べること、睡眠薬と恋愛依存、メンタル面に関しても見ていきましょう。

華原朋美の睡眠薬と恋愛依存

華原朋美さんが睡眠薬を大量摂取する直前だった、という状態だったことがわかりました。精神バランスを大きく崩していて、かつて芸能活動を長期休養していたころに依存していた睡眠薬を大量に摂ることになる直前だったというのです。

華原朋美さんは2012年末に完全復帰したように見えました。華原朋美さんには2015年末から交際中の7歳年下の男性がいます。結婚を前提に交際中ですが、その交際が思う通りに進んでいないことに深く悩んでいたそうですね。

ここからわかるのは、睡眠薬がなぜ大量に手に入るのか、ということです。華原朋美さんがかかりつけの精神科医がいたかそうか、ということは現在の情報では知ることができませんが。。。

しかし、かつても睡眠薬に依存していた過去があるだけに信頼に足る精神科医がかかりつけであったとは考えられません。

精神的に持病を持つ方にとって、精神科の先生と信頼関係を持つことは計り知れないほど常用となります。とくに精神的に不安定な時期はどうしても依存的になってしまうのは仕方がないことです。

その時に本当に患者のことを考えて、医師としての仕事をしている精神科医であれば、その医師の処方する薬を飲むことができるでしょうし、細やかな変化や体調面の変化なども相談できるでしょう。

しかし、実際はこうした理想とは大きくかけ離れた状態が多いと感じます。もちろん、使命感に燃えて医師として活動しておられる先生方もいることはわかります。

というのも、私の整体院には精神的にトラブルを持つ方がとても多く来院されます。なぜ整体院に?と思いますよね。精神的にトラブルを抱えている方は肩や首などにコリを強く感じている方が多いのです。

そういうこともあって、自然と睡眠薬や向精神薬などの話題も多く触れることにもなります。そこで感じることは、本当に長期にわたって薬を服用している方が多いということ、なぜこの薬を・この量を飲んでいるか医師と話し合いが持たれていないこと、服用期間や副作用などについて十分な理解がないこと。

こうしたことがとても気になります。上記の件についてちらっと疑問に思っても自由に医師に聞ける関係が築かれていないのです。このような関係で長期にわたる治療が成功するのだろうか、と疑問に思ってしまいます。

華原朋美のメンタル面

華原朋美さんについて感じることはメンタル面です。メンタル面での不安定さがいつも悪い方に出てきてしまう、と感じます。

あまり知られていないと思いますが、華原朋美さんはご存知・小室哲哉さんにプロデュースされて世に出た、と思われていますが、実はこの歌手デビュー前にもタレントやアイドル、モデルとしても芸能界で活動していたんですね。

深夜の番組などでも出ていました。違う名前で主演していたのであまり知っている人も少ないかもしれませんね。

小室哲哉さんとの交際の末に、小室哲哉さんが華原朋美さんの美声に感涙してデビューが決まったのですが、そこからは一気にスターダムにのし上がりましたよね。平成のシンデレラとも言われて、歌だけでなくCMやドラマなどにも引っ張りだこ。時代の寵児的な存在でしたよね。

ここまで一気に成功してしまうと自分を見失ってしまうこともあるかと思います。もともと華原朋美さんのご実家は経営者一族で、華原朋美さんは裕福なご家庭で育っています。

薬物騒動などで一時芸能界を休養していた時も手を差し伸べていたのは一族でした。こうした大人になっても強い関係で結ばれている一族であることも華原朋美さんのメンタル的は成長を妨げている要因かもしれません。

華原朋美さん的には大失恋をしたりで、多くの経験や学びをしているはずです。私たち一般人に比べて、天と地を見てきてその落差も激しいですよね。しかし、本当に学びきれない、睡眠薬や恋人に依存してしまうメンタル的な弱さがいまだに華原朋美さんの中にあるのは確かと思います。

メンタル面の成長と孤独との付き合い方

メンタル的成長というのは個人個人の人生の中で学んでいくことです。

何を経験したか、誰と恋愛したか、どれだけ稼いだか、それだけの地位を手に入れたか。。。

こういうこともその人にとって必要な経験です。しかし、ほんとうに大切なことはその経験から何を学んだか、ということ。

その学びの時間がなければ、まな同じ経験をすることになるのです。学んでいないのですから、次のステージ、ステップに進めませんよね。

今までの人生を振り返って、いつも同じパターンで躓いている場合、まだ必要な学びがあると考えられます。

さらに、その学びとは「孤独」の中で行われます。誰かが教えてくれることではないんですね。自分自身で気付くことです。孤独というとなんだかとてもさみしくて悲しい感じがあるかもしれません。

しかし同時に孤独とは大きな気づきと学びを得られる時間です。もしメンタル面が恐怖や不安で満たされていたら、この孤独に耐えることができません。

でもいいのです、今すぐにできなくても。かならず向き合わなければいけない課題なので。もし今メンタルがとても弱っていて、向き合えないというのであれば。覚悟さえあれば必ず乗り越えられるので。

私自身もまだまだ学びの途上です。一つをクリアしたら、また次の課題が出てきます。怖くて逃げ出したくなることもあります。でもそれは全て自分自身が作り出した恐怖です。必ず乗り越えられる、と信じて進んでいくしかありません。

そのために心身共に元気でいること、これは本当に大切だなと日々感じています。健康つくりのしながら、進歩していきたいと考えています。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。