ためしてガッテンで放送された「解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド」。最新の腰痛対策が放送されましたね!

どのような最新メソッドなのか?また、腰痛患者さんにとって枕選びがとっても重要でした!果たしてどんな枕が必要なのでしょうか。早速見ていきましょう。

ためしてガッテン腰痛患者8割が改善するやり方!

ためしてガッテンで紹介されました、腰痛患者8割が改善するやり方とは?

腰痛患者の数、日本においてどれくらいいるとおもいますか?

実は1000万人もいるのです!これは実に人口の10人に一人の計算です。すごい数ですよね。

さらに腰痛全体の8割超が原因が特定できていない状況なのです。さらに腰痛全体の約半数はストレスや不安、うつなどの「心因性」と言われています。(参考:国民生活基礎調査より)

上記の傾向は諸外国での同様の傾向のようです。ヨーロッパやアメリカにおいても腰痛患者は多く、その原因の多くはストレスやうつにもあるとされてあります。さらに薬物依存の傾向やアルコール依存の傾向があるばあいもあるとか。

ここまで見てくると、腰痛を解決できればよりよい社会になりそうですよね(^^ゞ

前置きが長くなってしまいました。ガッテンで紹介された2016年8月に発表された東京大学病院の最新研究によると、「あるストレッチ」を行うと症状が劇的に改善し、再発がストップするとのこと。

ガッテン腰痛によいストレッチ4種!

1102_02-1
腰をねじるストレッチです。ゆっくりと膝を倒して6回程度呼吸します。左右3回ずつです。
始めは一往復ずつから。

1102_02-2
痛みがある場合は肘たてだけでもOKです。これも6回呼吸。3セット頑張ってみましょう!

1102_02-3
力を入れずに膝を抱えて6回呼吸。これは腰回りの筋肉が無理なくストレッチされてかなりおススメですよ~。3セット頑張りましょう!

1102_02
これも力を入れずにひざを伸ばしたまま、手の力でゆっくりと足を引き上げます。反対側のひざを立てて行ってもOKです。

一番最後の足裏を伸ばす運動、タオルを使ったバージョンですが、座って普通に脚を伸ばしてもOKです。とにかく足裏、膝裏を伸ばす運動をすること。

膝裏、腿の裏には骨盤につながる筋肉があります。その筋肉が固く固まってしまうと腰痛につながってしまうんですね。ですから膝裏や太ももの裏を鍛えること、ストレッチすることは腰痛予防にとっても重要なんですね。

寝返りを促して腰痛撃退!

腰痛持ちの人には「寝返りが少ない」?そのためには枕選びが重要でした。

寝返りをして横を向いたときに、頭の高さが高くなりすぎないように、首のくびれにタオルを入れるなど、段差がない様にしましょう。

1102_09

横向きになったときに頭が下になってしまったり、上になってしまったりしたら首と背骨がまっすぐになりません。背骨がまっすぐになるように、そこを気を付けて枕選びをしてください。

最近ではもともとこういう形の枕が販売されています。買うときに試せたらいいんですけどね(^^ゞ

枕は自作もできるので、タオルを自由自在に高さ調節できます。ぜひお試しくださいね。

私は枕難民でした!(^^ゞどの枕がいいか。。いろいろ枕を試しましたよ。そして自分でタオルで枕を作ったりしました。その日によって都合の良い高さも違うので、タオル枕はおススメですね。すぐに洗って乾かせるしね!

ちなみに今現在は枕なしでも大丈夫です。健康体ですからね。でも腰痛や首肩こりがある方はぜひ枕を効果的に使って、寝ている間にリラックスして体を良い方向へ使う時間に使ってほしいです。

 

腰痛まとめ

腰痛についてみていましたが、いかがでしたでしょうか。

今すぐできるものばかりだと思うので、無理せず、毎日続けられたらいいですね。寒い時期になると腰回りや脚の筋肉も固くなってしまうので、適度なストレッチを加えて、体を冷やさないように気を付けていきましょう。

あなたの腰痛が少しでも良くなることを祈っています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
(画像出典:NHKためしてガッテンサイトより)