51cd6be6-8b96-4da1-86fd-96254af77331
川村ヒカルさんが無事に男児を出産されましたね!おめでとうございます。川村ヒカルさんは子宮内膜症、若年性認知症、脳動脈瘤、そして臍帯卵膜付着という状態ながら、無事に出産までこぎつけたということもあり、喜びもひとしおでしょうね。

川村ヒカルさんの臍帯卵膜付着とはあまり聞かない名前ですが、どういう状態なのでしょうか。原因や赤ちゃんへの影響、治療法や出産法についても見ていきましょう。

川村ヒカルの臍帯卵膜付着とは?

川村ヒカルさんも患っていた、臍帯卵膜付着について。この名前をきいたことありますか?

臍帯とはへその緒のことです。臍帯卵膜付着とは胎盤からへその緒が出ているのですが、その位置が異常な状態です。

胎盤に付くはずの臍帯が卵膜についている状態です。

卵膜からは胎盤にかけてへその緒の血管を保護してくれる組織がなくむき出しになってしまうのですね。

そうなると血管を守るものがないので繊細な状態になってしまいます。その状態のまま出産に進むと圧迫されてしまう危険性もあります。

臍帯卵膜付着は全体の1-2%と言われています。これってかなり頻繁におこりますよね。100人の妊婦さんのうち1~2人が当てはまるということですから。

ただ全ての臍帯卵膜付着が大変な状態になるわけではありません。通常分娩で生まれてきて初めて臍帯卵膜付着だった!と気づくこともあるそうです。

臍帯卵膜付着の原因と胎児への影響は?

臍帯卵膜付着になる原因ですが、まだわかっていないとのことです。だれでも起こり得ることなのでしょうかね。何かをしたからなる、とか、どういう体質の人がなりやすい、とかはないそうです。

それでは臍帯卵膜付着の赤ちゃんへの影響を見ていきましょう!

胎児機能不全
 赤ちゃんがお腹の中で動くことや、赤ちゃんがお腹の中で育って子宮内にスキマが少なくなってきたとき、へその緒が守られていない部分が圧迫されやすくなります。そうなると血流が悪くなりますから、赤ちゃんの心拍などに影響がでます。

発育遅延
 臍帯卵膜付着によって、常に血流が悪くなる場合があります。これは栄養が行き届かなくなることでもあるので、体重が平均値のようには増加していかないことがあります。毎回の健診での胎児のチェックが大切になりますね。

卵膜についている臍帯の血管が断裂することもあり、破水した場合などには注意が必要です。最悪の場合は胎児が亡くなってしまうケースもあることを記さねばなりません。

やはり早期に異常を見つけて、妊婦さんと医師との密接な連携が必要でしょうね。定期的に健診を受けることはいうまでもありません。

臍帯卵膜付着の治療法や出産方法は?帝王切開?

臍帯卵膜付着の治療法はありません。治療して何かできるものではないですが、医師との連携と話し合いなどを通じて、安全な分娩への準備はできます。

また出産方法ですが、必ずしも帝王切開ではないようです。自然分娩のケースもあります。へその緒が卵膜とつながっているのも程度が一人ひとり違うでしょうし、赤ちゃんの大きさなども違いますよね。

あとは妊婦さんに前置胎盤がある場合などは帝王切開を選択されると言われています。

臍帯卵膜付着まとめ

臍帯卵膜付着は一般にはあまり聞かない言葉かもしれませんが、かなりの高い確率で起こる状態です。現在は3Dなどの映像で子宮内を診ることができるので、早い段階で診断ができるようです。

適切な手順をふみ、心の準備もできていれば安全な出産につながる可能性が高いようですね。心配なこともあると思いますが、準備や医師との話し合いや信頼関係は何よりも心の支えになるのではないでしょうか。

私自身は出産には異常はなかったのですが、正常分娩でも初めての出産は心配や不安が出てきてしまうこともあります。それが何かの問題があればなおさらですよね。もしあなたが臍帯卵膜付着のケースだった場合、安全に出産ができますよう、赤ちゃんと無事に出会えますように。心より祈っています。

川村カオリさんも無事に出産されて、本当によかったですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。