lgf01a201409091600

著作者: Jerome Chi (改変 gatag.net)

タレントのJOYさんが肺結核で闘病生活を送っていたことがわかりました。若い人でもかかる肺結核。肺結核とはそもそもどんなものなのでしょうか?

肺結核の症状やレントゲン検査や感染についても見ていきましょう。

JOYも闘病した肺結核とは?

タレントのJOYさんが2011年に患った肺結核で闘病生活を送っていたことを告白しましたね。退院後も大変だったそうですね。

肺結核だと診断までにはなんと9か月もの歳月が必要だったとのことです。

「薬が強く副作用で40度の熱が続きました。もっと早く見つかっていれば良かったのですが、僕は死ぬ直前くらいの状況で見つかったので、すごく辛かったです」

(出典:ヤフーニュースより)

3カ月もの入院生活のあと、完治するまでまでさらに9カ月を要したそうです。肺結核とわかるまでに要した時間と完治までの時間を合わせるとなんと21か月!二年近くも肺結核とともにあったのですね。

肺結核とは?

結核菌という細菌が体の中に入ってしまい、増殖することで起こる病気を結核と言います。日本における結核の80%は肺結核。

肺結核とは、結核菌が肺の内部で増殖して様々な炎症を引き起こします。次第に肺が壊されていくことで呼吸する力が低くなります。

あまり聞かないかもしれませんが、肺以外が結核菌に浸食されることもあります。腎臓やリンパ節、骨や脳などに影響が及ぶこともあるのです。

肺結核の症状とは?

初期の症状としてはカゼとほとんど同じです。風邪と診断されることも珍しくないんですね。せきや痰、熱といった風邪のような症状が長く続いていきます。食欲が減ったり、体重が減ることもあります。

肺結核が進行すると、だるさや息切れが生じてきて、血の混じった痰が出てきます。いきなり吐血することや呼吸困難で亡くなることもあります。

JOYさんもずっと風邪と診断されていたようですね。風邪症状が長く続くようであれば、結核を疑うことも必要かもしれません。進行すればするほど完治に長い時間を要しますから、診断は慎重にしたいですね。

肺結核の検査は?レントゲン検査?

「感染」したかがどうかについては、ツベルクリン反応検査インターフェロンガンマ遊離試験等でわかります。

・ツベルクリン反応検査
ツベルクリンを注射、48時間後に判定が出ます。結核菌感染やBCG接種を受けた人は、皮膚が赤くなります。結核感染の場合と、BCG接種を受けた人の二種類の方に反応が出ます。
 
・インターフェロンガンマ遊離試験
血液検査で感染の有無がわかります。BCGの影響を受けないのが利点です。

結核発病はレントゲン検査と細菌検査

結核が発病したかどうかはレントゲン検査と細菌検査で調べます。

・レントゲン撮影検査
胸部X線撮影を行うことで、影があるなどの場合は精密検査にすすみます。

・喀痰検査
結核菌を排菌しているかを調べる検査。塗抹検査、培養検査、遺伝子検査などで調べていきます。

肺結核の感染とは?

結核は感染による病気です。発病した場合は人にうつす可能性があります。

風邪と同じように、せきやくしゃみによってとんだ結核菌によって感染します。

しかし、結核菌を体内に入れてもうつらない人もいます。体内の免疫力によるんですね。その場合、体内に結核菌が残り、免疫が核を作ることがあります。

免疫によって核を作られたまま、ずっと発病しないことがほとんどです。この状態を感染というのです。感染状態ではその結核菌が人にうつることはないです。大丈夫なんですね。

ですので、感染と発病は全く違うものですね。

発病は結核菌がはたらいて、菌が増殖して体の組織を壊していきます。

肺結核まとめ

免疫力が高く、健康体でいることは大切ですね。ただ小さなお子さんやお年寄りなどは抵抗力が低いので特に注意が必要ですね。

咳や痰、熱が2週間以上続く場合は早めに医療機関を受診してくださいね。

結核って昔はとても大変な病気だったけど、今はもう大丈夫じゃない?と思いませんか?しかし現在も年間で2000人もの方が亡くなっている重大な病気。油断せずにただし知識を持っていたいですね。

まずは規則正しい生活を送ることで免疫力を上げていきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

無料電子書籍プレゼント

 『あなたが輝く☆エネルギー的お仕事の新ルール』

健康もお仕事も家庭も「よいめぐり」を!

私が整体院を開業して初めてわかった全てをめぐらせるコツ
いつまでも続けられて、時間もお金も今までよりも自由に♪

今なら無料で「良いめぐりを起こす秘訣」をシェアします!

今すぐ登録して、電子書籍を受け取ってください☆

お名前  
メールアドレス