l201106142000
肩こり解消するようなストレッチがあれば、毎日の生活に取り入れられますよね!肩こりは毎日のムリの積み重ねなので、ぜひ日々少しずつストレッチを続けていきたいもの。

ここではたった1分でできる肩こり対策ストレッチをご紹介しますね!

肩こり簡単ストレッチ動画

肩こり簡単ストレッチのやり方

肩こり簡単ストレッチのやり方をご紹介します。

①体の前で、手を伸ばして左右の手を組みます。

②ゆっくりと腕を前に引っ張ります。

③肩甲骨が広がっていくのを感じます。とても気持ち良いですね。10秒~20秒キープしましょう。首の後ろもじんわり伸ばして言います。

④ゆっくり体と腕を戻します。

⑤体の後ろで同じように左右の手を組みます。

⑥姿勢を正して、腕をゆっくり上に上げていきます。このとき、痛いと思うところまでは上げません。気持ちよいところまで上げます。

⑦10秒~20秒キープしてゆっくりもとに戻します。

たったこれだけです!

肩こり簡単ストレッチまとめ

肩こり簡単ストレッチ、いかがでしたでしょうか。本当に簡単にできちゃいます♪

そして座ったままできるのでいつでもどこでもできますよ。車の運転中でも、赤信号で止まっているときなんか、私自身時々しています。

車の運転中は特に集中するので肩こりますよね。停止中にこまめに動いておきたいですね。

運転中の肩こりに関する記事も書いているので良かったらお読みくださいね♪
肩こり首コリ痛みが解消する?車の運転はシートと座席に注意!

肩こりは肩甲骨周りの筋肉が固くなっているので、常に肩甲骨周りを柔らかくしていくことが必要です。何もしないと本当にすぐに簡単に固くなっちゃうんですよね。

今回ご紹介した肩こり簡単ストレッチは、肩甲骨の筋肉にやさしくアプローチします。ムリなく毎日ちょっとづつ続けることで、これ以上肩甲骨の筋肉が硬直するのを予防してくれるでしょう。

さらに固くなってしまった肩甲骨周りを始めとした肩を支える筋肉を動かしていくことで、血行を促していきます。

酸素不足になってしまった肩こりゾーンに酸素を送り込みます。酸欠になる前に肩回りを動かしていきましょうね。

ちょっとしたスキマ時間できる肩こり簡単ストレッチのご紹介でした!あなたが肩こりフリーの生活を送れますように☆彡

最後までお読みいただきましてありがとうございます。