img_2598
肩こりの隠れた原因を探っていきます!しつこい肩こりは実は〇〇の冷えだった!?夏でも要注意です。

肩こりの隠れた原因【動画】

肩こりの隠れた原因とは?

肩こりの隠れた原因とはなんでしょうか?

肩こりというと、肩や首の筋肉の張り、骨の異常、筋膜の異常・・・など聞いたことがありますよね。

しかし、そうしたわかりやすい原因だけでなく、もっとほかに重要な原因である可能性があります。

それは・・・

内臓の冷え

内臓って冷えるの?

はい、冷えます。

 

内臓が冷える→肩こり?

内臓が冷えると、内臓が不調になります。本来の働きができないんですね。

そうすると内臓を守った姿勢をするようになります→猫背ですね。

猫背になると、肩や首、背中の筋肉がいつも突っ張った状態になります。常に肩こり、首コリ状態が続きます。

内臓が冷えている限り、肩こりや首コリが止まらないんです。

内臓が冷える原因とは

内臓が冷える原因は?

冷たいものを食べたり飲んだりする

・夏でも冷房で足元やお腹が冷えることで内臓も冷える

・汗をかかない、体を動かさない生活で、体の循環がないことで内臓が冷える

体を冷やす食材の過剰摂取

頭脳労働のし過ぎ(パソコンとかですね)

 

こういった理由が考えられます。いわば現代病のようですね。

内臓を冷やさないようにするには、上記と逆のことをしていけばOKですね(^^;

 

・温かいものを飲食

・冷房を効かせすぎない

・汗をかいて、体を動かす

・体を冷やす食材を減らす

・頭だけでなく体も使う

 

内臓の冷えは、昨日今日始まったことではありません。

逆に言えば、生活習慣によって内臓を温めていくことができます(^_-)-☆

地道な毎日の習慣の上に温かい内臓、温かい体を作っていくことができます。

 

肩こり原因まとめ

肩こりの意外な原因についての記事、いかがでしたでしょうか。

もしあなたの肩こりが内臓の冷え、内臓不調によるものでしたら、肩こりのマッサージではなかなか効果が見られないでしょう。

その時はよくなっても、すぐに戻ってしまいますよね。

冷えた内臓は、肩こりだけでなく内臓不調→体調不良まで引き起こしていきます。そうならないためにも地道にこつこつ温か生活を送っていきましょうね!

ハードな運動は必要ありません。極度な食事制限も必要ありません。

おばあちゃんの時代に普通の日本人がしていた食習慣や生活習慣を少し取り入れていけばOKです。

 

そんな私も20代の頃は

冷え冷え冷房大好き!

冷たい飲み物大好き!

汗かきたくない!

アイス大好き!

ネットサーフィン一日に何時間もしちゃう!

 

そんな毎日で、肩こり首コリ頭痛の日々でした!

そこで気付いて、コツコツ小さなことを続けて今では肩こり首コリフリーです(^_-)-☆

ぜひ一緒に肩こりのない幸せで自由な毎日を手に入れましょう♪

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。