lgf01a201410310100
更年期は太る?むくみやすい女性へ!原因と対策とは?摂りたい食材は?

更年期女性が太りやすいのは「むくみ」から。むくみをとってくれる食材を積極的に取り入れて、どんどん水毒を排泄していきましょう!

更年期のむくみにおすすめ食材【動画】

 

更年期のむくみにおすすめ食材とは?

更年期と言われる40代~50代の女性でむくみが気になる方。そのほかの症状としては、腰回りや下半身がだるい方、めまいがある方。お手洗いの回数が増えてきた。

そんな方は、体の中の水分代謝、循環に問題があると言われています。

また、そういう方は胃腸にダメージがあります。

水分を摂取しても代謝できずに、体の一部に溜まってしまっている。そういう方も。

 

今回ご紹介する食材は以下の働きを目的としています。

①体内の不要な水分を排泄する。

②胃腸のケアをする。

 

小豆、大豆、えんどう…たんぱく質に加え、利尿作用。柔らかく消化しやすくしましょう。

きゅうり、すいか、梨、桃…夏の野菜や果物は利尿作用が高いです。冷やしすぎないでいただきましょう。

そば、春雨、ハト麦、ネギ、玉ねぎ、わかめ、ひじき、あさり…貝類や海藻類もバランスよく積極的に摂りたい栄養素です。

 

更年期のむくみ対策食材まとめ

更年期の女性で、むくみにお悩みの方へ、おすすめ食材をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

更年期の手前から、体内の水分循環、水分代謝がうまくいかない方が増えてきます。それは単に年齢的なこともあります。

しかし、20代、30代からの生活習慣を変えていくことでむくみにアタックすることができるんですね。

食材では、夏場の水分量の多いお野菜や果物は利尿作用が高いですね。積極的に旬のお野菜・果物をいただきましょうね。

もちろんたんぱく質も豆類をはじめ、魚介類などもおすすめです。

貝類や海藻類を普段ほとんど召し上がらない、という方も多くいらっしゃいます。人間にはかかせにない、特に女性には大切な栄養素がたくさん含まれていますので、ぜひ積極的に取り入れていきたいですね。

それでは、一歩一歩、身近なところから食事に気を付けて更年期とお付き合いしていければいいですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。