gatag-00013800
つわりのつらい原因は?妊娠初期にできることとは? 辛いつわりを少しでも和らげるには、つわりの方に多い特徴から見ていきましょう。

つわりのつらい原因と対策【動画】

 

つわりの方に多い特徴とは?

つわりの方に多い特徴。

つわりはまだまだ科学的に解明されていない部分も多いです。しかし、整体師としてつわりでお悩みの方に触れさせていただくにあたって、特徴があるんですね。

それは。。。

首や肩、背中の上のほうがとても緊張している→骨格のゆがみ

ということです。

この部分は、胸やみぞおち、胃と対応しているんですね。

むかむかする、息が吸い辛い、気分が悪い、というつわりの症状が起きることと無縁ではないと考えます。

整体院ではこちらの部分の整体をしていきます。では、日常生活ではどのようなことができるのでしょか??

つわりに対して、今からできること

つわりに対して、今からできること。それは首回り、肩まわり、そして背中を冷やさないこと。温めること。

この部分の筋肉が常に緊張することで、首や肩、背骨がゆがんでいきます。

ゆがみを正すためには、筋肉の緊張を元に戻す必要があるんですね。

しかし、妊娠中はマッサージ等の刺激はまったくオススメできません。なぜなら、妊娠中はできる限りの刺激を控えるべきだからです。

たとえ自転車やバイクという振動すら、避けたほうがよいです。

首回りは大切な神経が通る部分ですから、刺激は避けましょう。

筋肉の緊張は血行不良も大いに関係していますから、血行不良を解消するように温めたり、入浴したりという日々の積み重ねが大切になってきます。

今からすることで、健康貯金が少しづつ増えていきます。妊娠中にお体を大切にすると、産後もとても楽に過ごすことができます。

冷やすことは絶対に避けて、温かな生活を目指していきましょう♪

つわりまとめ

つわりは本当に、本当に大変でつらい時期です。

私自身も経験がありますので、あの辛さだけは。。。。と。(^^;本当に大変ですね。

今現在、このブログを読んでいただいているあなた。いつ終わるかわからないこの長いトンネルに入ってしまった感じですよね。

でもおわりは必ずやってきます。もしかしたら一週間後かもしれない、もしかしたら一か月後かもしれない。

でも必ず終わりはやってくるので、安心してください(^_-)

時間が過ぎてくれるのだけを祈っているの辛いですよね。ただ、今のこのつらい時期でも、できることはあります。

それはぜひお体を冷やさない、ということです。それは冬だけではなく、春夏秋冬、いつでもです。飲み物はあたたかいもの、もしくは常温で。

適度な運動と入浴。そしてリラックスタイム。

工夫次第で、今よりもちょっと楽に過ごせる方法はあります。ご参考にしていただければうれしいです☆彡

あなたのマタニティライフがより自由で幸せに満ちて、さらにあなたらしい日々でありますよう、心より祈っています☆

最後までお読みいただきましてありがとうございます。