shutterstock_84784132

肩のストレッチが簡単にできたなら・・・。パソコンを長時間集中して使った後、肩がかちんこちん!肩甲骨回りも痛い。首も回らなーい(-_-;)こんな時、肩こりの簡単なストレッチがあれば、いつでもどこでもできるのに。。。

キツイ肩こり、少しでも楽になったらいいな~と思っているあなたへ。すごく簡単で気持ちよく肩甲骨が緩む体操をご紹介します!

肩こり簡単ストレッチ画像

 

肩こり簡単ストレッチのやり方ご紹介!

肩こりの簡単ストレッチのやり方をご紹介していきますね!

本当に簡単にできて、座ったままできます!ぜひお仕事や勉強の合間、また家事や育児の合間などで試してみてください!

①右腕を左の首の後ろに持ってきます。肘を曲げてね。

②左手を自分の側に向けます。右手をさらに左首側に押すような形で肘を曲げて添える。

③右の肩甲骨から二の腕の外側が気持ちよく伸びるのを感じます。

④そのまま10秒~20秒キープします。じんわりと肩甲骨から肩回りが伸びるのを感じます。

⑤ゆっくりと戻します。

⑥逆の腕も同じようにします。

 

肩こり簡単ストレッチの注意点!

簡単にできる肩こりストレッチの注意点です!

ゆっくりとムリなく!勢いは必要なし。

ぶんぶんと腕を後ろに勢いよく動かす体操ではありません。ゆっくりじんわりと肩甲骨周りを伸ばして、普段こりこりの部分をストレッチしてあげてくださいね。

 

体ごと持って行かない。腕だけを伸ばします。

伸ばすときに、体も一緒にぐるりと回さない。腕だけを伸ばしていきます。ウエストから回したら、肩の体操にならないのでね。よろしくです( ;∀;)

 

まとめ

今までどこかでこの体操をしたことがあるかもしれませんね。

ただ思い出していただきたいのですが、勢いよくぶんぶんと体ごと回していなかったかな~と。

肩の体操なので、肩回りの、そして肩甲骨がぐーっと伸ばしましょう。ゆったりとした気持ちですると余計に気持ちいいですね。

朝の起きてからするにもOKですし、お仕事中のスイッチを入れ替える時に。そして寝る前のストレッチにもおすすめですね。

一日これから頑張るぞ!というときや、一日今日もお疲れ様でした、の意味を込めてするのもいいですね。

体は手をかけてあげただけ応えてくれるもの。

動いて当たり前ではなくて、メンテナンスしながら末永く大切にしていきましょうね☆彡自分でも十分毎日の生活の中でメンテナンス、できますよ。

そしてそうした日々の積み重ねが、ここ一番!というときに発揮されますから!一緒にあなたの笑顔の毎日のために。少しづつ簡単にできるストレッチや体操を続けていきましょうね♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。