conceived-as-1112455_960_720
肩こりや肩こりからくる頭痛にとっても簡単な肩こり体操のご紹介です☆

たった10秒で座ったままできる、運転したままできる簡単肩こりストレッチ、一緒にやってみましょう!

肩こり頭痛簡単体操とは?

10秒でできる肩こりストレッチのやり方

たった10秒のスキマ時間に肩こりストレッチができたらいいな~。肩こりに悩んでいながらも、とーっても忙しいあなたへ、10秒でできる簡単肩こりストレッチをご紹介します。

肩こりは常にかかっている緊張からくるものですから、日々ちょこっとずつ肩こり体操をすることは実は一番の近道です。

一週間に一回、思いっきりマッサージしまくる!そしてすぐに肩こりの毎日。。。

というよりよほど生産的です。

それでは早速とっても簡単な体操をしていきましょう♪

 

肩こり簡単ストレッチ①

椅子などに座ったまま、息を吸いながら肩を持ち上げます。

※もちろん立った状態でもできます。

肩こり簡単ストレッチ②

息を吐きながら肩の力を脱力~。

 

緊張→脱力という流れの意味

緊張している肩にさらに緊張を加えて、その後に思い切り脱力することで緊張部分を強制的に緩めることができます。

いきなりもみほぐそうとして力を入れてマッサージしても、筋肉は敏感ですからより固くなってしまいます。

緊張部分にはあえて緊張を与えてから脱力することで、緩ませることができます(*^-^*)

注意点は?

簡単肩ストレッチをするうえで気を付けることは?

 

☆姿勢を正しく保つ。

肩にはムリな力を入れない。

 

効果が期待できる体操やストレッチでも、姿勢が曲がったままでは時間の無駄になってしまいます。お尻が深く沈むようなやわらかい椅子ではなく、比較的固めのクッションの椅子がおすすめです。

骨盤を寝かせないよう、骨盤を起こすイメージで座って姿勢を整えてから体操してみてくださいね♪

 

肩こりフリーな毎日を!

最後までご覧いただきありがとうございます。