肩こりが改善するような、解消するような簡単にできるストレッチがあればいいですよね。

私もずっと椅子に座り続けてパソコンに向かっていると、肩や首のあたりが緊張してくるのがわかります。こんな時にいつもしている簡単体操があるので、ご紹介します♪

椅子に座ったまま10秒でできます。オフィスでもテレビを見ながらでもお手軽にできますよ。

 

肩こりに簡単10秒体操を動画で紹介

肩こりに簡単ストレッチのやり方

手を後ろにセット

椅子に座ったまま、手を後ろに回して自分の腰の上あたりに置きます。左右の手を重ねます。

こうすることで肩甲骨を立ち上がらせます。凝り固まっていた肩甲骨周りの血行を促進します。

肩こりの人は肩甲骨まわりの筋肉が凝り固まっているんですね。ここの緊張を緩めていきましょうね。

肩を前から後ろに回します

肩を前から後ろに回します。肩甲骨から回すイメージで回しましょう。

できたら肩甲骨を立ち上がらせながら回してみましょう。後ろに回すときに、左右の肩甲骨を引き寄せるイメージです。

たったこれだけです(^_-)-☆

簡単肩こり体操のポイント!

ポイント①

ゆーっくり回す!10秒間に5回くらいのスピードで回します。

 

ポイント②

肩の力を抜く!肩はダラーんとしたイメージで。

 

ポイント③

間接に空気を入れるイメージで。

 

簡単体操まとめ

肩こり簡単ストレッチのまとめです。

イメージという言葉をたくさん使っていますが(;^_^Aストレッチするとき、体操するとき、このイメージはとっても大切です!

特に今回のような10秒のような短いものは、イメージがすべてかもしれません。

逆に言うと、イメージがしっかりできていればやっている時間は関係ないと考えています。

こちらでご紹介している体操は、伸ばしたり、ひっぱったり、というのはしません。筋肉や関節を痛めてしまうものは控えます。

関節がポイントです。いつも同じ態勢だと関節も固まってしまうので、そこに空気を入れてあげる。こんなイメージですると短い時間でも、気持ちよくなれますよ(*^-^*)

毎日ちょこちょこと続けて、肩こりフリーの生活を手に入れましょう!

それではご覧いただきましてありがとうございます。