unnamed-1
大人アトピーの原因は?完治するには食事も大事?薬やステロイドなし?
アトピーで悩んでいるあなたへ。今すぐにできること、今日からできることを記事にしていきます。

大人アトピーに悩んでいる方が、整体院にも来院されます。経験をまとめて、少しでも大人アトピーに悩んでいるあなたのお力になれたらと思います。

大人アトピーの原因と食事は?できることとは?

大人アトピーの方の特徴

大人アトピーでお悩みの方の特徴ですが、

1、内臓ダメージ
内臓にダメージがあります。かなりあります。肝臓、膵臓、腎臓、副腎。それから腸の調子が悪い場合が圧倒的です。

その裏には食生活に乱れがある、乱れていないけど偏りがある、というケース。大人になってからの食生活って意外と惰性で続けている部分もあるんですよね。

患者さんになぜ朝食にパンを食べているんですか?とお聞きすると、特に理由がなかったり、楽だったり、という理由から食べているんですよね。

もしあなたがアトピーで悩んでいるにもかかわらず、朝食に普通のパンを食べていたら。。。それは改善する必要があるでしょう。

内臓が疲れているには理由があります。そして内臓の疲れは必ず皮膚に出てきます。

私はアトピーは結果であって、治す対象ではないと考えています。根本の原因は皮膚ではないと考えているからです。

2、ストレス
アトピーで来院される患者さんは皆さんとても強いストレスを抱えています。ひとそれぞれストレス耐性は違いますから、状況は比べられませんが、その人の中の限界値に近づいていることは間違いないです。

そしてストレスの発散場所や方法が見つからないでいる、という場合が多いんですね。そういう場合はエネルギーを消費しますね。

ストレスの原因を探ることも必要です。そしてそのストレスとどう付き合っていくのか、もしくはちょっと棚上げするのか。紛らわしてもなくなるものでもないので(-_-;)

最終的には自分のとらえ方を変えていく、という方法が考えられる最善かもしれませんね。

もしかしたら環境を変えることができる人もいるかもしれません。

なにがベストな選択肢かは、後から振り返ってみなければわかりません。今できる最善を選択してけば後悔なく進んでいけるのではと思います。

3、不眠
不眠。これは不眠になった方じゃないとわからないつらさですよね。しかもアトピーの場合、内臓を休ませる、脳を休ませることが必要なので、眠れないと皮膚の状態は悪化します。

ですので、睡眠の確保はとても重要です。

カフェインなど眠りを妨げるもの、アルコールも然りですね。寝る前のネット環境なども眠りを妨げますとね。

大人アトピーに対してできること

大人アトピーに対してできること3つを記していきますね。

1、おなかの調子を整える。

最初にするべきことはただ一つです。お腹の調子を整える。これに注力してください。

お腹の調子を整えるためにはできる限りのことをしてください。下剤を飲む以外でお願いしますね(^^ゞ

お腹の調子を整えることは、余分なものを排泄し、必要な栄養素を吸収するには絶対に必要なことです。

通称「幸せホルモン」という幸せ感を感じるホルモン「セロトニン」の8割が腸で生産されている、と言われています。

その腸の調子が乱れると、セロトニンの生産がわるくなりうつ傾向になるともいわれています。腸を整えることは最優先事項です。

2、必要な栄養素を必要量摂る

二つ目にしたいことは「必要な栄養素を必要量摂る」ということです。これは腸が整えられてからですね。

アトピーの方は栄養が足りていないんですね。カロリー的には大丈夫ですが、栄養が足りていないんです。

ミネラル、ビタミン、亜鉛、などなど、内臓などにダメージを受けている状態のアトピーのあなたは人一倍エネルギーが必要なのです。

それを簡単に「朝食パン一個でした」というのではいつまでたっても体内は栄養が足りないままなのです。

神経を活性化させるのも、心を安定させる「セロトニン」も、睡眠の質を確保する「メラトニン」も外からとる栄養素からできるのです。

もしアトピーやうつ状態があるのとしたら、一食一食が大切になってきます。

メンタルの弱さは体の問題かも

メンタル的に弱くなってしまっている場合、必ずしもあなた自身のメンタルが弱いわけではない、ということは今までの文章を読んでいただけたらわかっていただけると思います。

必要な栄養素がとれていなかったり、腸の調子が整っていなかったりすると、メンタルは影響を受けてしまいます。

ストレスを強く抱えた状態にいると、それに対応するためにストレス対応ホルモンを体は出さねばなりません。

副腎というところが頑張って生産している「コルチゾール」というホルモンです。このホルモンは脳からの指令で生産されます。

でもずっとストレスを感じ続けていると、副腎はずっとコルチゾールを出し続けないといけません。それが続くと副腎が疲弊しすぎてしまってくたくたに。

または大量に分泌されたコルチゾールが脳内を傷つけることもあるんですね。

そんなこともあるので、たかがストレス、されどストレスです。

ぜひストレスに対応できる体を作ることもとっても重要ですね。

大人アトピーまとめ!

何を言いたいかまとめますと、あなたが今、メンタルが弱くなってしまって、アトピーも悪化してる、という状況だとしても、それに対してできることがある、ということです。

体の問題でできるアプローチをこの文章の中で書いているので、たった一つでもいいのでそこから始めてみては。

体質を変えるくらいの気持ちも必要になるかもしれません。でもそこまで気持ちが高まっていなくても大丈夫。できることから始めればいいんです。

私は大人アトピーの方に接してきて、本当にもったいな、まだまだ実力を発揮できるのに、肌のかゆみでエネルギーが消耗してしまって、本当にもったいない。

そう思うことが多々あるんです。お話をしていても、いろいろな可能性や才能がある方ばかりなのです。

だからできることからじっくり腰を据えて、取り組んでいただきたいと強く思っています。

大人アトピーに関しては思い入れが強すぎて、ややテンションが高くなってしまいまして、読みにくい部分もあったかと思います(^^ゞ

あなたの毎日がより楽に、自由に、そしてあなたらしく輝いていくことを祈っています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!