unnamed

妊娠初期はつわりやイライラに悩まされることも多いですよね。そんな時は一人で頑張らずに整体で心身ともに整えましょう!

妊娠初期のデリケートな時も、太宰府整体院なら大丈夫です。妊婦さんに多く支持されている整体院です。

妊娠初期のイライラやつわりがつらい

今までだったらぜんぜん気にならなかったのに、怒ったり悲しんだり、イライラ。

妊娠がわかったとたんに始まるつわり。妊娠は、女性の経験する最も大きな変化ですね。

そして体だけでなく、心ももさまざまな変化が起こります。妊娠初期のイライラも、そのひとつです。

妊娠初期のイライラやつわりの原因は

妊娠初期には、増加したプロゲステロンというホルモンがさまざまな不調の原因となります。イライラも、このホルモンに引き起こされた症状のひとつで、つわりの一種とされています。

妊娠初期はホルモンのバランスがとても大きく変化する時期なんですね。それゆえに気持ちが落ち込んだと思えば、すぐにイライラしやすくなったり。

妊娠に伴って、物理的にもいろいろな変化がありますよね。周囲の人々へ報告しないといけないですしね。

父親となる人との関係や、ご家族、友人、そしてお仕事をされていたら上司や同僚など、関係する人々との態度にも影響をあたえますし、あなた自身も影響を受けます。

今までにない大きな変化を前にしたら、どんな人もイライラしたり不安になるのは当たり前のことです。

ホルモンバランスの変化でイライラしやすくなったり、気持ちの変化が大きくなることがわかれば、自分との付き合い方もちょっと楽になりませんか?

もし言えることができるのであれば、パートナーやご家族はもちろんお友達やお仕事関係の方にも軽く言えることができたら後で楽になるかな~と思います。

「妊娠初期のホルモンバランスの変化でイライラしやすいんだ、そんな時はごめんなさいね」

例えばこんなことが言えたらいいですね~。

妊娠初期のイライラやつわりの対処法は?

妊娠初期のイライラやつわりの対処法。イライラには短期的には発散することが必要ですよね。

できることをリストアップしました!

①話す…パートナー、家族、友人、看護師さん、助産師さんなどなど話せる人に話してみてください。それでずいぶん冷静になれます。

②食べる…あなたの好きなものを食べる。食べることが好きな人にはストレス発散になります(^^; 今日は食べる日、ということで自分を満足させることが優先です。毎日ではないのでね💦

③音楽…聞くのもよし、歌うのもよし、踊るのもよし。音楽は人間の根源にかかわる重要な要素。必ずやあなたのストレス解消に役立ちます。

 

つわりの対処法

つわりは4カ月くらいになると弱まっていく人がほとんどですが、つわりの最中は最悪につらいですよね。

つわりの時の対処法をお知らせしますね。

①背中や肩まわり、首がこっているのがつわりの方の特徴。自分でつらかったら、パートナーにぜひマッサージしてもらいましょう。ここで気を付けたいのは、力を入れないこと。さする感じで十分リンパが流れます。つわりの時はあらゆる流れが悪くなっているのでリンパの流れをうながすだけでも楽になります。

②アロマ…甘い系ではなく、すっきりとした香りのアロマがおすすめです。ペパーミントなどならすっきりとシャキッとなれます。ポイントは質の良いものを選ぶことです。

③のど越しと消化のよいものを食べる。食べることも大変かと思いますが、食べられる時でいいので、のど越しがよく、消化が良いものを召し上がってエネルギーを蓄えてくださいね。栄養不足になるとさらにイライラしてしまいますしね💦豆腐などいかがでしょうか。

 

まとめ

妊娠はおめでたいことでこれから希望が広がることですね。一方で心身の変化でつらいこともありますね。

あかちゃんが生まれたら、今のこの苦しい時期も良い思い出なると信じて。。。できることをできる範囲でしていきましょうね。

あなたのマタニティーライフが少しでも楽に自由になりますように♪