o_1apnqed0713og4f81ggvrqm1m2f7_new
50代女性の体を健康に軽やかに美しくしていくには?更年期はどうなのでしょうか?

50代女性の体が今までと変わってくる理由

今このブログを読んでくださっているあなたが50代の女性であれば、だんだんと体が今までと違ってきていることを実感していることでしょう。

体力的、スタイル、というすぐにわかりやすい部分から、消化吸収など内面にかかわる部分。冷えや火照りなども。

これにはホルモンの影響がありますね。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が50歳を境に極端に減りますから、その影響として、肩こりやしびれ、イライラやうつ、食用不振、ほてりやのぼせ、多汗、めまい、だるさなどなど、数え上げるとかなりのリストになります。

ホルモンバランスの影響とともに、ストレス的な影響も多くあるといわれていますから、この時期にストレスの多い環境下にある場合は、更年期障害といわれる症状が強く出る方も非常に多いんですね。

お子さんが独立したり、親御さんのの介護があったりとかですね、今までの生活を一変させるような出来事が起こりますから、50代の女性は大変な時期を過ごしているんですよね。

50代女性が健康に軽やかになるためには?

50代女性が今までの健康を保ち、さらに軽やかでいるためにはどうすればいいのでしょうか。

これは年齢が進んで、体もどんどんエイジングしているのでやはり「今までのやり方ではだめ

ということなんです。

例えば、食べ方ひとつでも、噛む回数や主食と副菜のバランス、食事量、時間、水分量などなど、今の自分に合うものは何か、というのを自分の体験を通じて、もしくは有益な情報を取り入れて試していく必要があります。

今までのやり方が通じなくなってくるのが50代です。

いかに美しくみえるか、など見かけやダイエットに精を出していても、50代になるとまず健康的な毎日、健康的な自分らしい美を目指していく時になっています。

 

あとはストレスに対する自分なりの対処の仕方をそろそろ見つけていきたい時です。これも自分がどのポイントでストレスを受けて、どうしたら立ち上がれるのか。そうした部分を毎回サラッと流さないで、メモを取ったりして見つけていくんですね。

例えば、いつも主人からこういわれるとすごく落ち込む。でもこの音楽を聴いているといつの間にか体に力がわいて来て、前向きに考えられるようになる。とか。

その前向きに考えられるようなったときに手帳などにキーワードを書いておくのがオススメです。テンションが上がって、気分が良い時のアドバイスには気がみなぎっていますから、元気がない時に読むと元気づけてくれるのです。

そういうことを繰り返していくことで、何か事件やトラブル、自分がテンションさがる出来事に出会ったときにも、比較的客観的に対処できるようになってきます。

50代女性は更年期真っただ中?

50代女性は更年期障害の真っただ中なのでしょうか?

答えはイエスともいえますし、ノーとも言えます。

更年期障害なんです、という方でも実はホルモンバランスはそこまでひどくなくて、実はストレスの方がひどかったとか

あとは甲状腺にトラブルを抱えている方、生活習慣が乱れている方日常的に睡眠不足な方、日常的に体力を使う仕事をされている方などなど、そういう方は単に更年期障害である、と断言できない場合も多いと思います。

今、自分はどういう状態なのか、客観的な目で見てみる必要があります。

また、今の生活習慣は自分が50代で採用するべき生活習慣なのか、と自分自身に聞いてみることも必要と思います。

毎日を丁寧に、自分が本当に必要なものを選び取っていくように生活されてみてはいかがでしょうか。50代とはそういう年代なのかもしれません。身の回りも、自分自身も、本当に必要で大切なものをチョイスして、いらないものは排除していく。

シンプルになっていく。自分らしさをゆったりと追究できたらと思います。

今のあなたの50代がすばらしい60代、70代とつながっていきます。笑顔の毎日をお祈りしています☆

お読みいただきましてありがとうございます。

感謝の中で。

めぐりの部屋